人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:餅菓子 ( 33 ) タグの人気記事


2019年 08月 15日

ゆかり餅と塩枕

 今年の赤紫蘇ゆかりをを混ぜ込んだ求肥餅。中は柔らかめの小豆漉し餡。
 大葉に包んで、さっぱりと。気の流れをよくする紫蘇パワーをお餅の中に閉じ込めました。   
f0186711_15311888.jpg


  
  
  今年に入ってから 何故かちっとも眠れなくなったのを嘆いていたら S子さんから 塩枕のプレゼント。カバーの中の枕を冷蔵庫で冷やして使用。ひんやりハッカの香りが爽やか。なんとなく鎮静作用があるような気もする。少し前までは バタンキューっと睡魔の世界に入っていけたのに 歳と共に 睡眠は浅くなる?・・・。
  殆ど毎日ラジオ深夜便を朝になるまで聞いている。 いやはや困った現実にトホホです。
f0186711_1554071.jpg
 

  残暑 お見舞い申し上げます。
  台風情報に翻弄される今年のお盆休み。猛暑もピークのよう どうぞお大事に。 
    

by kurashinonakaniya | 2019-08-15 16:23 | 暮らし
2019年 05月 03日

抹茶大福

 令和になって初投稿。 
あわただしく過ごした大型連休も後半となり、 今日は 久々に朝から穏やかな日。 初夏を想わせる陽ざしに、バラの開花が待ち遠しい頃です。
  ランチの後のお茶の時間は 新潟土産の村上茶を淹れて 抹茶入りの手作り大福で。↓
  
f0186711_14462173.jpg
 
  
  固めに泡立てた抹茶クリームは お砂糖無し。大納言粒餡の上に載せて、求肥餅で包みました。
 渋目の抹茶クリームが 粒餡と一つになって 和モダンな大福になりました。 

    
f0186711_14525396.jpg

      @ 大納言粒餡15㌘ 抹茶クリーム5㌘を求肥20㌘で包む

  

by kurashinonakaniya | 2019-05-03 16:26 | 手作り菓子
2019年 02月 26日

寒つばき

 少しずつ春の陽射しを感じながらも 道明寺粉で作るのは 寒つばきの花。
 ファッション同様 和菓子の世界も 季節を先取りするのが常だというのに ダメですね。

  寒がりの私は まだまだ冬モードから抜け出せません。 笑って下さい。 
     
f0186711_1682523.jpg



   せっかく 手配していた白小豆が届いたというのに 何故か今だ手つかずの状態。
   
   まあ しばし 万事休すの状態で 慌てず焦らず。そんなこんなで 2月も瞬く間に、終わっていきます。   

by kurashinonakaniya | 2019-02-26 16:55 | 和菓子 冬
2018年 08月 27日

道明寺製 山ぶどう

 うす紫に染めた道明寺生地に 山ブドウの果汁入りの餡を包んでみました。氷餅をまぶして山ぶどうの出来上がりです。
   
f0186711_16101094.jpg

                道明寺製 山ぶどう
      f0186711_16271131.jpg     
    

  一升瓶に入った山ブドウの原液果汁を頂いたので ドリンクとして飲む以外に その果汁で、ペクチンを使って煮詰めてゼリーのお菓子パート・ド・フリュイを数日前 作ってました。この猛暑の中 果汁を105℃に煮詰めるのは さすがに なかなかシンドイ作業でもありました。
     
f0186711_16203292.jpg

 せっかく作ったボンボンの生地 日持ちはするので、和菓子にも 展開可能かなと思い 白餡に混ぜてみた次第です。パン作りにも利用しても面白いかなと思ってます。
    f0186711_1625949.jpg             ←山ブドウのボンボン生地

 
  
  

by kurashinonakaniya | 2018-08-27 16:46 | 和菓子 秋
2018年 06月 23日

アジサイの道明寺

 道明寺で作ったアジサイの花です。中餡は 固めの小豆漉し餡。桜餅を作る要領で包餡したら 上部を窪ませて、寒天液を煮詰めて固めた錦玉(きんぎょく)を竹串2本を使って載せます。上からラップで全体を優しく包んで 餅と錦玉を一体化させるような感じに。ラップを外し 形を整えたら 出来あがりです。
 

 
f0186711_14464865.jpg

            道明寺 紅あじさい

  赤い錦玉は、天然紅色 赤紫蘇ジュースで色づけました。
 

by kurashinonakaniya | 2018-06-23 15:18 | 和菓子 夏
2016年 10月 26日

べこもちで小菊

       
  先日のバラに続いて べこもちで作ってみた小菊の花。
      今日のは だんご粉を使って生地を作りました。
     生地を分割して パーツの色染め。
       予定していたより 手間取って042.gif
         蒸したて熱々のスライスです。 ↓        
f0186711_1224913.jpg

  
     
f0186711_12343093.jpg

       
    金太郎飴のように出てくる小菊の花。
     その花びらの作り方を初めて知りました。
       これは 色々応用できそう。
       もう少し きりっと可憐な小菊を咲かせたいものです。   

by kurashinonakaniya | 2016-10-26 12:40 | 手作り菓子
2016年 10月 12日

初めてのべこもち

     北海道や東北の郷土菓子べこもち。
      カットすると 金太郎飴のように楽しい図柄が出てくるお餅。

      まえに koroさんが紹介されてた「べこもちの本」を図書館で発見。
       これ 幸いと 早速 作ってみることに。
       はじめの一歩は 作りやすそうな薔薇の花柄で↓      
 
f0186711_15594961.jpg


     生地は 手持ちの餅粉と上新粉 上白糖加えて 熱湯でこねたもの。
       パーツに分けて 色染めして大きさを揃える。
          
f0186711_16264859.jpg
     
        それぞれを棒状に組み立てて 形を整えてカット。
        中火の蒸し器で15分。
           蒸しあがったら うすく油を塗った盆ざるで冷ましました。
          
f0186711_1628571.jpg


             
f0186711_16295243.jpg

     
     小さなべこもち作り 楽しいですね。 
     もう少し練習して 旬な絵柄を幾つか作れるようになりたいものです。

by kurashinonakaniya | 2016-10-12 18:22 | 手作り菓子
2016年 06月 09日

ゆかり餅

  
   去年作ったゆかり粉も もう残りわずか。
   そのゆかりで作ったのが 紫蘇の香りいっぱいのゆかり餅です。↓
            
f0186711_16175777.jpg

    ゆかり入りの求肥で、大納言粒餡を包みました。
    青じその葉っぱと一緒にいただくと さっぱりして美味しいです。
     
     求肥は 家庭で少量作る場合は 電子レンジが無駄なく簡単です。
     参考までに 白玉粉1: 水2: 上白糖2が 求肥の基本割合です。
      

      梅仕事は 順調ですか。
    梅雨時のこの時期は 一年で一番やるべきことが多くて。
    さしづめ  体力勝負といったところでしょうか。
    
       すこーし ゆったりしたいと思うこの頃ですが・・・。 

by kurashinonakaniya | 2016-06-09 16:43 | 和菓子 夏
2016年 01月 16日

道明寺製 山茶花

  寒さの中で咲く一輪の花に元気をもらって。
  

 道明寺粉を使って作った山茶花。
    道明寺生地を作ってから 2つに分けて 
   加える上白糖の半量を薄紅色に染めて2色の生地に。
    白生地と合わせた紅白の生地で包餡。
    紅色を極薄めに着色したので 2色の生地で出来ているのは わかりにくいかも。
     うっすら控えめの桃色 そんな感じにしたかったので。
      
f0186711_1742865.jpg

                 道明寺製 山茶花
     小豆漉し餡を包んで 茶巾に絞ってから 万能漉しを通した氷餅をまぶして。
     
     花芯は ここでは自家製柚子ジャムを使って仕上げた。

by kurashinonakaniya | 2016-01-16 17:00 | 和菓子 冬
2015年 08月 16日

乃し梅で雪平

   今日の雪平は 山形土産の乃し梅を混ぜ込んで作ったもの。
    
f0186711_14555769.jpg

   柔らかな餅生地は 求肥にメレンゲ 自家製手亡豆の白餡を混ぜて。
    レンジで プクーッと膨らむまで  様子を観ながら生地作り。
      いい塩梅になったら ざっくり刻んだ乃し梅を混ぜ込んで 型に流して固める。
        型には ひっつき防止にカタクリふること忘れちゃいけない。


      山形の乃し梅は 完熟梅を伝統の手法で作った銘菓。
        爽やかな酸味は お菓子の枠を超えて お料理にも使えそう。
        
        
f0186711_14592956.jpg

          竹皮に包まれたガラスのような透明感。
            もちろん そのまま頂いても。 
             日持ちもするようなので 色々試してみましょうっと。

             
         
         
       

by kurashinonakaniya | 2015-08-16 15:14 | 手作り菓子