人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:行事菓子 ( 21 ) タグの人気記事


2019年 06月 29日

甘納豆入り葛かん

  大納言小豆の甘納豆を載せて固めた プルルンとした食感の葛かん。6月晦日の夏越しの祓いを意識して 関東人の私も例年オリジナルの水無月もどきを作っている。小豆は邪気祓い 三角は氷を意味する。 

   
f0186711_1435390.jpg

          
   桜の新葉に葛かん載せて 今年後半の健康と平穏を祈願する。
 

by kurashinonakaniya | 2019-06-29 14:12 | 和菓子 夏
2019年 03月 21日

ぼたもち作り

 春のお彼岸 お供え用を兼ねて ぼたもちを作る。
 昨日 小さな鍋で 小豆粒餡を炊いた。ぼたもちの表面になる餡が乾かないように、仕上げに水飴を少し加えている。
   
f0186711_22152863.jpg


もち米は 昨晩浸水。今朝 笊に上げて 強火の蒸気で蒸しあげる。蒸しあがったら手早くボウルに移して、熱湯と塩を加えてヘラで混ぜたら 濡れ布巾をかけて 皿をかぶせておくこと20分。そのあと 布巾ごと軽くもみこんで米粒をつぶして餅生地にする。      

    左は 餅生地25gを粒餡30gで包んだもの。
    右は 粒餡25gを餅生地30gで包み、きな粉をまぶしたもの。
      
f0186711_2230242.jpg

       餅と餡の割合は 今回は 先日放送の「きょうの料理」を参考にした。


  大相撲春場所 世界フィギュア いずれも勝敗の行方が 気にかかる。で、夕食準備も後片付けも、ただいま 気もそぞろ。      
      
   

by kurashinonakaniya | 2019-03-21 22:26 | 和菓子 春
2016年 06月 30日

6月晦日に

    6月も終わり 瞬く間に 夏越しの祓いの日。
  この半年のけがれを落として 残り半年の無病息災を祈る日。
   氷に見立てた三角の餅 熱い夏を乗り切ろうとこの日食べるのが 水無月。
     京都の神事だというけれど いつの間にか 我が家でも。 

    そういえば去年は 塩豌豆載せて水無月 作ってた。
     塩味のさっぱりした水無月も良かったけれど、今年は濡れ甘納豆でオーソドックスに。

    1年に1度作る行事菓子 毎年 少しずつ作り方を変えている。
      いつも 同じじゃ つまらないし 小さな冒険が楽しいので。
       今年の餅生地の配合 レシピノートに走り書く。
        うまくいくかと半信半疑で 蒸しあげた。 
         今年の水無月は 餅生地に自家製甘酒入り。
             その分 加えるお砂糖は控えめで。            ↓
         
      
f0186711_13464543.jpg

                   行事菓子   水無月
 
  甘さは控えめ、プルプルした食感の素朴な味に 仕上がった。
     今年の餅生地の材料 (上用粉 本くず粉 白玉粉 上白糖 甘酒 水 ) 
 
           水無月 食べて 邪気払い。 
           残り半年 無理なく 元気に前向いて。    

by kurashinonakaniya | 2016-06-30 13:57 | 和菓子 夏
2016年 02月 02日

福は内

  節分の頃 毎年作る和の焼き菓子は 桃山種のおたふく豆。
    中餡は いつものように 小豆漉し餡で。
      福よ来い と願って焼いた。


          
f0186711_17314189.jpg
 
                 桃山種で  お多福豆
 

               

by kurashinonakaniya | 2016-02-02 17:38 | 焼き菓子
2015年 12月 23日

今年のシュトーレン

  何やら 遅ればせで焼成した今年のシュトーレン。
    クリスマスに食べごろとは いかなくて・・・。
      とりあえず ブログアップ用に少しスライスしてみたけれど。
        実際食するのは もう少し 熟成させてから。
        まあ そのほうがいいかな。
         ということで  もうしばらくお休み下され。↓
            
        
f0186711_19164930.jpg

            中種を作ってから 本捏と混ぜて生地を作る製法は 例年通り。
         ただ フルーツ類を混ぜ込んでから 一晩冷蔵発酵させた点がいつもと違う。
          翌朝 常温にもどしてから 分割。ナッツ類は そのあと混入した。
               
 

  
  
           
f0186711_22122462.jpg
             ハンドメイドの刺繍のカードが届きました。↑
             綺麗に刺されたクロスステッチのポインセチアの花。  
              これは 額装して 大事に永久保存と決めました。040.gif       

by kurashinonakaniya | 2015-12-23 21:44 | 焼き菓子
2015年 11月 01日

亥の子餅

 旧暦10月の亥の日の風習は ご存じですか。
  その日に食べる亥の子餅は 無病息災を祝う習わしとか。
   中国から平安時代に日本に伝わったという行事。
    古くは 摂津国能勢郡から亥の日に宮中に餅を献上したことから 能勢餅ともいう。
      ということで 亥の子餅もどきを お茶受けに作った↓
         
f0186711_17125522.jpg
 
               行事菓子  亥の子餅(能勢餅)

       調べると色々な亥の子餅が あるようだ。
        急な義姉の訪問に 話のネタのひとつになるかと思い 慌てて作った次第。
        ↑のは柔らかい餅で 小豆漉し餡をくるんで黒豆きな粉をまぶした素朴なお菓子。
         
      
          餅皮に小豆をつき込んだもの ゴマを混ぜたもの 刻んだ干し柿を入れたもの
           お菓子やさんによって様々な形態があるという。
           
         ハロウィンもいいけど こんな風習もあること 心に留めておきたい。

by kurashinonakaniya | 2015-11-01 18:44 | 和菓子 秋
2015年 06月 28日

今年の水無月

    夏越しの祓という京都の神事を知るようになったのは 和菓子を作るようになってから。
    6月晦日 邪気払いに食べるというのが 「水無月」という蒸し菓子。
       関東人の私も それもどきの水無月を作って ここ数年 無病息災を祈ってる。
         今年の水無月は こんな感じで↓ 蒸しあがった。

          
f0186711_16232476.jpg

                     水無月
 

   生地の部分も作り方も 毎年すこしずつ 変えている。
     折よく 「グレーテルのかまど」でも この夏越しの和菓子水無月を放送。
     そして 昨日は 朝日新聞に大原千鶴さんの水無月が掲載。
       この二つは 今年の水無月作りの格好の参考資料になった。
        
    土台の生地は 上用粉 本くず わらび粉 白玉粉 グラニュー糖 水を混ぜて漉したもの。
    上に載せるお豆は ↑↓の写真を見て お気付きだろうか? 
      3日がかりの小豆の蜜煮や 甘納豆は 今年は使わず。
       実は 赤エンドウ豆を軟らかく炊いて塩味で仕上げたもの。
         京都の方がご覧になったら 邪道と思われるかもしれないが じつにさっぱり。
          塩味が効いて なかなか 合う。
            ういろう生地も甘味控えめに。
              グレーテル流に 今年は 黒蜜 きな粉を添えて。

         
f0186711_16502960.jpg
          
        

        早くも 一年の折り返し地点。
        この半年のけがれを落として 暑さに負けずに。
          残り半年 元気に過ごしましょう。
                 

by kurashinonakaniya | 2015-06-28 17:05 | 和菓子 夏
2015年 02月 22日

花もち 桃の花

    出雲地方松江に伝わる桃の節句のお菓子 花もち。
     餡を包んだお餅にカラフルな模様をつけて 素焼きの型で抜く。
        古くから受け継がれた色々な型もあるよう。
       椿の葉の上に載せて 蒸す。
        透明感と艶がでてきたら 出来上がり。

 Eテレ「グレーテルのかまど」で この松江のお菓子を作ってた。
       初めて知ったのに ほのぼのとして 何だか懐かしい感じ。    

        で、 番組ホームページも参考にして作ってみた次第です。↓
f0186711_1621194.jpg

         
                  花もち 桃の花    
    材料は 手持ちのもので代替。
     白玉粉4 上用粉1の割合で耳たぶ程度の硬さに ぬるま湯で練って。
        中餡は 小豆漉し餡。


     専用の型は無いので 手で成形。
     餡を生地で包んで 色染めして丸めた生地で シンプルに桃花の模様。
 
     椿の葉っぱを敷いて 蒸気の上がった蒸し器で10分程度強火で蒸しました。
     蒸したて 熱々が嬉しいお菓子です。   
      
       2月もあと少し。暖かな春まで もう一頑張り。
       寒さに負けずに  元気に過ごしましょう。
                  
f0186711_15492666.jpg

       
   
          
       
        

by kurashinonakaniya | 2015-02-22 16:00 | 和菓子 春
2015年 02月 02日

焼き菓子 福豆

  除災招福。  
  明日は 節分。
   桃山種で 餡を包んで コロッとしたお多福豆の形に。
    高温のオーブンで焼き上げた お馴染みの和の焼き菓子。 
     焼きあがったら 熱いうちに 味醂を塗る。
    
f0186711_1665880.jpg
                       焼き菓子  福豆

     桃山種は 固めの白餡に茹で卵の黄身 みじん粉を合わせたもの。
      一晩 寝かせてから 卵黄と味醂で生地の硬さを調整して 包餡。
       今日の中餡は ↓ 小豆漉し餡で。
          f0186711_16133235.jpg            焼きたてよりも少し時間を置くと しっとり感が 味わえる。 
       

     

by kurashinonakaniya | 2015-02-02 16:20 | 焼き菓子
2014年 12月 20日

クリスマスシュトーレン

   ドイツのクリスマス菓子シュトーレン。
    中種を作ってから本捏する方法で 今年も焼いた。
      日持ちのするクリスマスの定番。
       粉砂糖をかけて 薄く切って食す。                
f0186711_16274490.jpg

           クリスマスシュトーレン

     

    本来は 焼きあがったら 溶かしバターの入ったボールにドボン。
        空気を遮断することで 日持ちは さらに良くなる。
         でも でも  現実は・・・・。
           バター不足は いつまで続く?・・・。     

by kurashinonakaniya | 2014-12-20 17:08 | 焼き菓子