人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:栗 ( 14 ) タグの人気記事


2017年 10月 28日

栗茶巾

 長野土産の小布施の栗で 取り急ぎ 茶巾絞り。
  
f0186711_17115111.jpg

      
 蒸気のあがった蒸し器で 強火で15分蒸して 実を取り出したら フープロに。
 加えるお砂糖は 生地の20パーセントで。今日は種子島産原糖を使用。
 
f0186711_17182461.jpg

 生地を固く絞った布巾に載せてもみ込んだら @35g程度に分割。
 絹布巾でギュッと絞って 出来あがり。
 栗本来の香りと味を楽しむ素朴なお菓子。甘さは 控えめに。
  
 先日放送の「趣味の園芸」に刺激されて 午前中 ギボウシの株分け作業開始。
 10数年? いや それ以上植えっぱなしだったので 根は張り過ぎて それはそれは大変でした・・・。
 
 お昼をはさんで 午後まで1人黙々と。どうにか6つの株に分けて 雨降る前に植付終了。
  宿根草も やっぱり定期的な手入れが必要なんだと痛感した次第。以後 肝に銘じて。


ギボウシのその後

by kurashinonakaniya | 2017-10-28 17:24 | 和菓子 秋
2016年 11月 10日

定番の栗まんじゅう

    蒸し饅頭もいいけれど オーブンで焼いたお饅頭。
     栗饅頭のご登場。
     おなじみ 栗の渋皮煮を小豆漉し餡で包んで。
     この種のお饅頭は 焼きたてより少し時間が経ったほうが 美味。
        
f0186711_17315235.jpg

       栗饅頭って 普通は白餡かなと思いつつ 小豆漉し餡包んでました。
        
       今年の渋皮煮は 早くも なくなりそうです。008.gif
                
f0186711_17503346.jpg

          
          木枯らし吹いて 冬間近。
            
          風邪をひかないように 体調管理を充分に。 

by kurashinonakaniya | 2016-11-10 18:26 | 焼き菓子
2015年 10月 29日

薯蕷饅頭 栗入り織部

  実りの秋 和菓子の材料も 新物で。
  収穫仕立ての山芋と新の小豆を使って作ったのは 薯蕷饅頭。
    中餡は 栗の渋皮煮を小豆漉し餡で包んで。
    
      
f0186711_1955065.jpg
    
                薯蕷饅頭 栗入り織部

        改めて思い返したら 栗入りの薯蕷饅頭は 今まで作ったことなかった。
         あいにく栗の焼き印は持ってないので 織部仕立てに。 
         井桁の模様は 例のごとく不用のフォークを熱くして。
          
        
f0186711_19135015.jpg


    ☆つけたし
     今年の春から陶芸を始めた家人が作った 織部の皿3枚。
      数年前 益子で入手した↑のお皿をモデルにして作ったようです。
        早速 お饅頭載せてみました。↓
        
f0186711_212308.jpg
 
       
          試行錯誤しながらの作品作り。はまっているようです。
             次は 何が できるのか 楽しみです。
           
                        
              
      
       

by kurashinonakaniya | 2015-10-29 21:43 | 和菓子 秋
2015年 10月 21日

ういろう 栗巻いて

      日暮れが 早くなりました。 
       何をするのも日没との勝負 そんな感じの毎日です。     
              
        暦を見たら 「霜降」も 数日後。
         で 深まる秋を意識して 作ってみた今日のういろうです。↓
                  
f0186711_1662681.jpg

              ういろう製  山からの贈り物


     シート状に伸ばしたういろう生地に 小豆漉し餡 栗の渋皮煮を巻いて。
       細かくした氷餅は 霜降のイメージで。
        

by kurashinonakaniya | 2015-10-21 16:33 | 和菓子 秋
2015年 10月 03日

和栗のガトーバスク

 いつものガトーバスクに ラム酒風味の栗の渋皮煮を入れて焼成。
   直径15センチの丸型に ひとつを半分にカットした栗たちを放射状に並べて。
    
    
         
f0186711_163299.jpg

          和栗のガトーバスク 

 
     ラム酒を効かせて 風味豊かな大人の味。
       日を追うごとに しっとりと。
         秋の味覚が味わえるバターケーキは 人気もの。
                   
  
f0186711_1710162.jpg
←ラム酒風味の栗の渋皮煮   

by kurashinonakaniya | 2015-10-03 17:15 | 焼き菓子
2015年 09月 21日

栗の渋皮煮

             今年も栗仕事の時期になりました。       
            栗といえば 渋皮煮。
           手間と時間は かかっても 旬を味わう一品。
             やっぱり今年も これを外すわけにはいきません。
              完成して1週間経った渋皮煮。↓
                  
f0186711_16314051.jpg

          
           渋皮傷つけないように やさしく慎重に鬼皮むいたら 渋抜き作業。
            茹でこぼしては、水さらしを繰り返して
              渋のくずを優しくこすり落としていきます。
                コトコト ゆっくり 焦らずに。
                  お砂糖は 一度に入れないで 3回程度に分けて。
                 その都度 トロ火にかけてひと煮たちしたら火を止めて。
                 冷めたら 火にかけて お砂糖加えて。
                                  
                 糖度は 徐々につけていき 気長に炊いていくことが大事。               
          
              三日ほどかけて 昨晩 完成。↓
             お砂糖は 白のザラメ糖を使用。               
         
            
           
f0186711_1454481.jpg

             
             今朝 煮沸消毒した瓶に入れてシロップ張って 冷蔵庫へ。

        
       秋の夜長に ひとり 栗の皮剥き。
         無心になって剥く作業 
             そんな地道な手仕事が なぜだか心休まる時間です。
                            
                                                             

by kurashinonakaniya | 2015-09-21 21:37 | 暮らし
2015年 04月 24日

赤飯饅頭

  記念日用に炊いたお赤飯 少-しばかり残っていたので
    新たな形でご登場↓

     
f0186711_14525587.jpg

                  赤飯饅頭
  

    小さな餡玉にお赤飯載せたら 饅頭の皮で包んで。
     上にトッピングしたのは ラム酒風味の栗の渋皮煮。
     強火の蒸し器で 蒸すこと10分程度。
       
      ミスマッチな組み合わせにも思えるけれど まあ 結構いけてます。
       小腹を満たす こんな変化球おやつも いかがでしょう。

      

by kurashinonakaniya | 2015-04-24 15:15 | 暮らし
2014年 10月 19日

食の科学の公開講座

    昨日 松戸の千葉大で公開講座を受講。
      応用生命化学科「食の科学への招待」と題して。

        お三人の先生が それぞれ専門分野のお話を。
         ①発酵食品と乳酸菌 
         ②メタボを防ぐ食生活
         ③母と子をつなぐ乳糖の話。
 

      錆びついた頭に  知識のシャワーを。
      既に知っていることも 初めて聞くこともあった3時間。
       たまに こんな体験をするのも 気分のリフレッシュになる感じ。
          
           今夜あたり ノートの整理をしておかないと。
          

         相も変わらず ドタバタの毎日。
   
         
f0186711_17191085.jpg

            例年より 少し遅れて 栗の渋皮煮 どうにか 完成。
             白ザラメとグラニュー糖を合わせて 
              渋抜きした栗の重量の80パーセントで。
               煮詰めたシロップも 栗の風味が生きている。 
                             
       
        

by kurashinonakaniya | 2014-10-19 17:39 | 勉強会
2012年 10月 24日

栗渋茶巾

        ↓の茶巾絞りは 栗の渋皮煮を使って。
         手亡白餡に渋皮煮のあら微塵を練り込んで 絹布巾で ひとしぼり。
            時間を置かずに すぐさま食す。
              出来たてを味わう それが いい。        
               
f0186711_22305011.jpg
  
                             栗渋茶巾
         


         いつのまにか家路の音楽 4時に鳴ってます。
          
             日ごとに秋めいて 日暮れが ホントに早くなりました。
                 秋の夜長  さあ 今宵は 何をしましょうか。

 
                                          
        
f0186711_2243693.jpg
                            
               
       
                       

by kurashinonakaniya | 2012-10-24 22:51 | 和菓子 秋
2012年 10月 10日

栗と胡桃の小さなクグロフ

      栗の季節。
       せっせせっせと 鬼皮剥いて。
         秋の夜長は 栗仕事。

         渋皮煮を作る時
           手元くるって傷つけた・・・・。
           そんな可哀そうな栗たちは 栗ご飯に回したり、
             あるいは、  甘煮にする。

            ラム酒で 風味を付けた栗は こんな焼き菓子に↓


f0186711_1641188.jpg
  
                    栗と胡桃のミニクグロフ            
                             
       直径10センチの小さなクグロフ。中にローストしたクルミと栗のあら微塵を入れて。
       湯煎で溶かした板チョコ入り。粉の一部は アーモンドパウダーで。
       粉とバターとチョコレートは 同量で。お砂糖は その半分。
        甘煮のシロップも 少々入れて風味付け。

                                
                                              
         
f0186711_1648520.jpg

                           ↑は 傷ものの栗をラムシロップで煮たもの。              
       

              

f0186711_18441688.jpg

                  渋皮煮は 栗の重量80パーセントの白ざらめで。

by kurashinonakaniya | 2012-10-10 16:55 | 焼き菓子