人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クッキー ( 25 ) タグの人気記事


2018年 05月 12日

オーガニックな薄焼きクッキー

ひじきとエゴマを入れて焼いたココア風味の薄焼きクッキー。
 粉は 全粒粉にココアとアーモンドパウダー。ヘルシー素材を使ったオーガニックな焼き菓子だ。
 卵 バターは 未使用。パリパリした食感が 楽しめる。
     
f0186711_1342162.jpg

  健康的に歳を重ねるためには やはり 日々の食事は 大切。
  身体にいいものは 苦手なんだけど と誰かさんは のたまうけれど・・・。
  市の栄養講座を受けてから ゴマよりω3の含有量の多いとされるエゴマを 努めて 摂取。
  朝の食パンにも エゴマを混入させて 焼いている。
     f0186711_1411553.jpg         ←は 富澤商店で入手した黒のエゴマ。
 
   

by kurashinonakaniya | 2018-05-12 14:22 | 焼き菓子
2017年 03月 16日

抹茶きな粉のブラウニー

    抹茶入りのきな粉を使って焼いたブラウニー。
     粗みじんの胡桃とチョコチップ カカオニブ これも甘酒入り。

       しっとりソフトな食感。
        抹茶ときな粉 素朴で優しい味。 
        卵は未使用 油分は 少しのバターと菜種油で。
         四角に伸ばした生地を 170℃のオーブンで焼成。
           冷めてから カット。
          
f0186711_23161099.jpg


        深緑のブラウニー 少しずつ 春色気分。
                       
   

by kurashinonakaniya | 2017-03-16 23:30 | 焼き菓子
2016年 11月 24日

オレンジ風味のチョコクッキー

 常備のオレンジの蜜煮を入れて焼いた 爽やかな香り立つチョコクッキー。
   しっとりした食感 ちょっぴりビターな焼き菓子。
    バター 卵は 未使用。
      
f0186711_22502370.jpg
  


     オレンジとココア 相性は バッチリ。
      平たく伸ばしたココア生地に 蜜煮を向こう半分に載せて 二つ折りして焼成。
        
f0186711_22542310.jpg
 

    
        11月の雪 シンシンと冷え込む。
         風邪ひきに 足元にご用心を。
          

by kurashinonakaniya | 2016-11-24 23:17 | 焼き菓子
2016年 05月 14日

新潟の水飴でフロラン

     新潟土産の水飴は、べっこう色。
      さらったした添加物なしの自然の甘さが魅力。
      原料はもち米と大麦だけ。
       創業以来400年守られた製法で作り続けているとのこと。
       新発田にある老舗の和菓子屋さん 菊谷さんの「御水飴」。↓
      
f0186711_6473120.jpg
 

     水飴を使っての調理の恩恵 それは色艶を良くして 乾燥防止 増粘効果。 
      なので 餡の練りあがりや、餅生地に混ぜたりジャム作り等に。
         
       いつものフロランティーヌにも使ってみた次第。 
      焼き上げたクッキー台に アーモンドの飴がけをして焼成する焼き菓子。
          新発田の水飴を使ってのフロランと相成りました。↓
             
                     
                

f0186711_782285.jpg

         
      

by kurashinonakaniya | 2016-05-14 21:57 | 暮らし
2015年 11月 23日

甘酒と生姜のレーズンクッキー

  自家製甘酒と生姜のすりおろしを入れたレーズンクッキー。
   バターは入れずに カロリーオフの生クリームと菜種油で代替して。
     甘酒入れた分 お砂糖は 控えめに。
      久し振りに 全卵使って 焼いた。
        ほのかな生姜の香りが 楽しめる。
          素朴なホームメードって感じの焼きあがり。   
          
f0186711_1721896.jpg
 

          甘酒入ってると家人に伝えたら 微妙な反応。
           いわなきゃ  よかったな・・・。  

         
         玄関を飾ったシャコバサボテンも そろそろ終わり。
          で 選手交代  今度はAさんのシクラメンに置き換える。↓
            今年のは フリンジの花ビラで。
             しばらく この子がお出迎え。         
f0186711_17302926.jpg

     
     
       このブログも8年目 年を追うごとに時間の早さを感じてます。
       
         今日は暦の上では 小雪とか。急に冷え込んだ1日でした。
         風邪をひかないように しっかりと。

by kurashinonakaniya | 2015-11-23 17:44 | 焼き菓子
2015年 04月 05日

木の芽の薄焼きクッキー

    和のハーブ 山椒。
     今  緑の若葉が 次々と。
       木の芽とバター。
         たまには そんな旬の出会いも。

        で、 米粉を使ったバター風味の生地にトッピング。
        @10グラム弱の薄焼きクッキーにして。
        160℃のオーブンで 14~15分焼成。
         山椒の香りが 厨房を包んで 焼きあがった。         
      
     
f0186711_1524297.jpg
 
              木の芽の薄焼きクッキー 
       生地には 粉山椒 塩麹も加えて。
        ほろっと もろく サクサクの食感が 楽しい。
     
              
f0186711_152298.jpg

   

by kurashinonakaniya | 2015-04-05 15:42 | 焼き菓子
2015年 02月 09日

チョコチップクッキー

  さくっとした食感のチョコチップ入りのクッキー。
   
   
f0186711_15191982.jpg

             チョコチップクッキー
  
    生地には  砕いたクルミと生クリーム合わせたもの 忍ばせて。
     卵 バターは 未使用のクッキー。
     粉は 薄力粉4全粒粉1の割合。
      1枚15グラムに丸めて フォークの背で型押し。 
       170℃のオーブンで 25分焼成。
         素朴なカントリークッキーの焼き上がり。                    

by kurashinonakaniya | 2015-02-09 17:08 | 焼き菓子
2014年 07月 19日

レンズ豆のサンドクッキー

  餡を挟んだサンドクッキーは 和モダンな焼き菓子。
   このタイプ 何度かブログに載せたことは あったっけ。
     ↓のサンドクッキーの餡は レンズ豆と小豆漉し餡を合わせたもの。
       全くの初顔合わせだけれど これも また良し。
        いつもの通り 生地も餡も塩味効かせて さっぱりと。
         たまご バターは 使わず。          
         今回は トッピングに 青いケシの実散らしてみた。 
       160度~180度のオーブンで じっくり焼成。

        
f0186711_21393951.jpg
 
        小さなセルクル型を使って 生地 餡 生地の順に 詰めていく。
          そっと 型を抜いたら 形を整えて。

          挟んだ餡は こんな感じ。↓
          
f0186711_21442273.jpg

        
         柔らかめの餡も 焼きあがると 
          外の生地に馴染む固さに 落ち着く。 
                    
           焼きたてより 半日ほど置いて頂くのが おすすめ。

       
   

by kurashinonakaniya | 2014-07-19 21:58 | 焼き菓子
2014年 05月 05日

チョコとカカオとレーズンのビスコッティ

    堅焼きの焼き菓子 それがビスコッティ。
      中に入れるもので バリエーション色々。
       なので  レシピも その都度 検討。
          そんな作業も  また楽しい。
                
       
    今日のは、ローストした粗びきのカカオ豆(カカオニブ)を入れて↓
      粗みじんのチョコとレーズンも 詰まってる。
        卵 バターは 使わず。
       
f0186711_17434220.jpg


       170度のオーブンで30分焼成。
       冷ましてから カットして 再び110度のオーブンで15分焼成。
      
         カリッとしたチョコレート風味のビスコッティが 焼きあがった。
          カカオニブが 食感のアクセント。  

by kurashinonakaniya | 2014-05-05 18:11 | 焼き菓子
2014年 01月 16日

チョコと胡桃のビスコッティ

   二度焼きして パリッとした食感のビスコッティ。
    日持ちもするので 焼いておくと 何かと重宝。
       と言っても すぐに なくなってしまうのだけれど・・・。
          

        
f0186711_20335686.jpg



          粗みじんのブラックチョコと胡桃を入れて。
           生地には 湯せんして溶かしたチョコも入れて。
            チョコは ロッテ ガーナのブラックチョコで。
          
f0186711_20295955.jpg


by kurashinonakaniya | 2014-01-16 20:55 | 焼き菓子