暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お饅頭 ( 28 ) タグの人気記事


2018年 02月 20日

薯蕷饅頭

  先週の予報では 確か今日は 関東は雪が降るとのことだったけど。
   今日は 暖房いらずの暖かさ。
    昨晩 頼まれて作った薯蕷饅頭 
     何のためらいもなく焼き印は 雪の結晶を押してしまった。
      おまけに少量の生地を水で溶いて うっすら水色ぼかし。
        連日のオリンピック観戦が 心理的に影響したのかも。         
            
f0186711_14215118.jpg

          薯蕷饅頭
  
        生地14グラム 中餡小豆漉し餡25g

       やっぱり 梅花の印にすべきだった・・・・。 
        迂闊な自分を後悔させる 春を感じる日。   
[PR]

by kurashinonakaniya | 2018-02-20 14:56 | 和菓子 冬
2016年 11月 10日

定番の栗まんじゅう

    蒸し饅頭もいいけれど オーブンで焼いたお饅頭。
     栗饅頭のご登場。
     おなじみ 栗の渋皮煮を小豆漉し餡で包んで。
     この種のお饅頭は 焼きたてより少し時間が経ったほうが 美味。
        
f0186711_17315235.jpg

       栗饅頭って 普通は白餡かなと思いつつ 小豆漉し餡包んでました。
        
       今年の渋皮煮は 早くも なくなりそうです。008.gif
                
f0186711_17503346.jpg

          
          木枯らし吹いて 冬間近。
            
          風邪をひかないように 体調管理を充分に。 
[PR]

by kurashinonakaniya | 2016-11-10 18:26 | 焼き菓子
2016年 10月 28日

バター風味のカボチャ饅頭

   ハロウィンを意識した訳では ないけれど・・・。 
  バター風味のカボチャ饅頭。
   お饅頭の皮の生地にバターを練りこんで。
     カボチャが隠れているとは 思えないでしょ。
          
f0186711_14594429.jpg


      20gの皮で同量のカボチャ餡包んで蒸したもの。
      中餡は 手亡豆の漉し餡に蒸しカボチャを混ぜたカボチャ餡。
      練りあげてから シナモン入れて 風味づけしました。              
         
f0186711_150914.jpg



    急に冷え込んで 予報通りの雨。
    日も短くなって 季節の大きな変化を感じる日。    

    文字通り 晴耕雨読と決め込んで。 
    相も変わらず食に関わるエッセイは 図書館からの借り物で。
     ←は その一冊。          f0186711_15182436.jpg
 
      味噌汁の実 その扱い方 和え物 焼きもの 煮もの ・・・
       まさしく 味噌尽くし。どこを読んでも教えられること多々。
       辰巳芳子さんの母 浜子さんの名著。
        芳子さんとはひと味違う?自然体の文章に ホッとする。                
      
[PR]

by kurashinonakaniya | 2016-10-28 16:07 | 和菓子 秋
2016年 06月 06日

あじさいまんじゅう

   関東も 梅雨入り?
   
    おなじみ 半薯蕷のあじさい饅頭。
     うすーい皮で たっぷり粒餡包んでます。
     
f0186711_1648199.jpg

    
   皮はザラメと大和イモをおろしたものをあわせたもの。
      
     赤紫蘇シロップで 淡いピンクに色付けしたつもりだったけれど。
       蒸しあがったら あの色は どこへやら・・・。

         何事も 思惑通りには なりません。        
[PR]

by kurashinonakaniya | 2016-06-06 17:11 | 和菓子 夏
2015年 12月 16日

雪こんこ&柚子かのこ

  穏やかないいお天気です。
    午後からのおもてなし用に 朝作ったお饅頭。 
     おなじみ大和イモをすりおろして作る薯蕷饅頭。
       中餡は 手亡白あん 栗の渋皮煮を包んで。
        時節柄 雪の結晶の焼き印で。
f0186711_144971.jpg

            薯蕷饅頭  雪こんこ



        もう一つは 柚子かのこ。
       先日放送の「きょうの料理」を参考にして。

        
f0186711_14155871.jpg
                       柚子かのこ

        柚子のすりおろしを求肥生地に入れて柚子ジャムを包んだものが芯。
         その求肥餅を小豆餡でつつんだものが中餡。外側は 大納言の甘納豆です。
           艶寒天をかけて おろし柚子とケシの実散らして出来上がり。
   
          おみやげ用の詰め合わせ とりあえずこんな感じで。
        
f0186711_14234655.jpg
          
       
     
       
[PR]

by kurashinonakaniya | 2015-12-16 14:28 | 和菓子 冬
2015年 11月 15日

柚子饅頭

  
  柚子ジャムを作ってあったので 皮にジャムを練りこんで蒸しあげたお饅頭。↓
   今が旬の柚子の香りが 楽しめます。
     生地にザラメ糖を入れているので 蒸している間に溶けだして
       ボツボツ感が柚子皮のような感じになるからくりです。
           粉は 薄力粉にベーキングパウダーを加えたもの使用。
               
f0186711_16545926.jpg
                         柚子饅頭     
    中餡は 北海道産小豆で作った軟らかめの粒餡。
    小さな生地に たっぷりの粒餡を包む薄皮仕立てです。
     
        
f0186711_172222.jpg
 
          本当は あと5グラム餡を多くしたいところだけれど。力量不足・・。
          14グラムの生地に25グラムの餡を包餡。   

      
       
         
            
f0186711_177273.jpg

           たっぷり霧吹きして 強火の蒸し器で10分強蒸して完成です。
 
[PR]

by kurashinonakaniya | 2015-11-15 17:46 | 和菓子 冬
2015年 10月 29日

薯蕷饅頭 栗入り織部

  実りの秋 和菓子の材料も 新物で。
  収穫仕立ての山芋と新の小豆を使って作ったのは 薯蕷饅頭。
    中餡は 栗の渋皮煮を小豆漉し餡で包んで。
    
      
f0186711_1955065.jpg
    
                薯蕷饅頭 栗入り織部

        改めて思い返したら 栗入りの薯蕷饅頭は 今まで作ったことなかった。
         あいにく栗の焼き印は持ってないので 織部仕立てに。 
         井桁の模様は 例のごとく不用のフォークを熱くして。
          
        
f0186711_19135015.jpg


    ☆つけたし
     今年の春から陶芸を始めた家人が作った 織部の皿3枚。
      数年前 益子で入手した↑のお皿をモデルにして作ったようです。
        早速 お饅頭載せてみました。↓
        
f0186711_212308.jpg
 
       
          試行錯誤しながらの作品作り。はまっているようです。
             次は 何が できるのか 楽しみです。
           
                        
              
      
       
[PR]

by kurashinonakaniya | 2015-10-29 21:43 | 和菓子 秋
2015年 06月 21日

あじさいまんじゅう

   梅雨まっただ中。
    お元気でお過ごしですか。
     梅仕事も一段落して ちょっと一息。
      季節の紫陽花を 熱々の蒸気で作りました。
       皮には すりおろした少量のやまいもに白ザラメを入れて。
        
        小さな皮で 軟らかめの粒餡をたっぷり包んでます。
        
        
f0186711_16302865.jpg
  
                  あじさいまんじゅう

        強火の蒸し器で10分蒸している間に ザラメ糖が溶けだして。 
          溶けたゴツゴツ感が あじさいの花を連想させるという訳。
         
           前にも ブログに載せたことありましたね。
         薯蕷饅頭と吹雪饅頭を合わせたような感じの個性的な饅頭。

         梅雨寒の厨房に  季節の花が咲きました。    
            
          
f0186711_16512914.jpg
 
                 蒸す前は 淡い紫色しています。↑  
       
           
f0186711_17142065.jpg

             
[PR]

by kurashinonakaniya | 2015-06-21 16:53 | 和菓子 夏
2014年 02月 08日

薯蕷饅頭 春の雪

      ソチ五輪開幕。
     17日間の氷上の戦いが 楽しみ。

     しんしんと降り続いている雪を見ながら 作りました。↓
   
       
f0186711_14314081.jpg

                  薯蕷饅頭 春の雪
 
         大和イモをすり鉢で丁寧に摩り下ろして
         上白糖 上用粉と合わせて作るお馴染みのお饅頭。
          生地の一部を抹茶で色染め。包みぼかしで包餡。
          中餡は やわらかめの北海道産小豆漉し餡。

         久々に関東地方 大雪になりそう。
          立春過ぎたら それは 春の雪。
          雪の下では 新たな命も芽吹いてます。
             寒くても 春を感じて。

             
f0186711_14395023.jpg

             
        
      

      
      
       
 
       
     
   
[PR]

by kurashinonakaniya | 2014-02-08 14:49 | 和菓子 春
2013年 10月 22日

甘酒の焼きまんじゅう

     皮に すり鉢ですった自家製甘酒を練り込んで作ったお饅頭。
       強火で 蒸してから 焼き目をつけて 出来あがり。
           薄めの皮で 包んだ餡は 小豆こしあん。  

        
f0186711_10125331.jpg
  
                         自家製甘酒の焼きまんじゅう  
             

             今回使用した甘酒は すべて もち米を使って出来ている。
               つまり 麹も もち米を使って作ったもの。
                炊いたご飯も もち米で。
                  
   
 
                 結果 出来た甘酒の素 かなり糖度は 高い。↓
                     
f0186711_1024928.jpg
 

                      ↓は 友麹法で作った もち米麹
       
f0186711_10274823.jpg

                     作り方は うるち米の米麹と同じ。
               
       いつまでも続く暑さを嘆いてはいるものの
          甘酒も麹も、簡単に出来上がるのは 有難い。

              
f0186711_10332771.jpg

                  文化鍋に入れた甘酒の素は 終日 布に包んで ベランダに。
                 
f0186711_10342369.jpg

          急な雨に注意は 必要だけど・・・。
           ほったらかしで 10時間 あまーい甘酒が 出来ている。
                       
[PR]

by kurashinonakaniya | 2013-10-22 22:30 | 和菓子 秋