人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ういろう ( 16 ) タグの人気記事


2018年 11月 06日

練りきり 紅葉狩り

  紅葉の美しい頃となりました。

   ういろう生地で作った秋の練りきり。↓
   
f0186711_15155090.jpg

        ういろう製 紅葉狩り
 
     ういろう生地を2枚重ね、間に練りきり生地を挟んでぼかし模様を入れて 薯蕷餡を包みました。


   11月に入り そろそろ来年のカレンダ―を手配したいと思いながら いまだ見つからず。
    今 リビングに掛けているウィリアムモリスの日本版カレンダー。↓
       
f0186711_15294328.jpg


    実は 来年も同種のものをと思っていたものの 希望するサイズは輸入版しかないような・・・。たかがカレンダー されどカレンダー。 1年 掛けておくもの お気に入りを探すのもなかなか難しいものです。
          
    

by kurashinonakaniya | 2018-11-06 15:51 | 和菓子 秋
2018年 06月 04日

ういろう生地で 青梅

 ういろう生地で作った 青梅をモチーフにした和菓子。もう おなじみですね。
 中餡は 残りわずかになった「ゆかり粉」を手亡白餡に混ぜました。   
f0186711_1561868.jpg

           ういろう 青梅


   外はまるで真夏のような陽ざし。人も植物も 充分な水分補給を。

by kurashinonakaniya | 2018-06-04 15:41 | 和菓子 夏
2017年 12月 13日

ういろう 熟柿

     
   ういろう生地で 柿の実作ってます。
   中餡は 柿の実と柚子ジャムを白餡に合わせて小鍋で練り合わせ
   薯蕷餡で包んだとろっとした餡です。

     
f0186711_1524212.jpg
 
               ういろう製 熟柿   


    寒波襲来 関東も 大分冷え込んできました。
    雪国の生活を想うと やわな寒さに弱音をはいては いけませんね。
    背筋を伸ばして 気合いを入れましょう。
     

    頂き物の柚子で 今年も柚餅子を作りました。
    寒風当てて 出来あがりは 来年2月。
     
f0186711_15344645.jpg

    
     

by kurashinonakaniya | 2017-12-13 15:58 | 和菓子 冬
2016年 06月 23日

梅のういろう

    旬の梅をモチーフにして作った和菓子です。 
       青梅の時期は 早くも過ぎてしまったので・・・。
         少しオレンジがかった ういろうにしました。↓

         
f0186711_1424692.jpg

                   ういろう 南高梅
 

       中餡は 手亡豆の白餡に 今年の煮梅を合わせた梅餡で。
            
       
     こちらは おなじみの煮梅。↓
     蜜につけて 半月経ったところ。
     甘味が中まで浸透して いい塩梅に仕上がりました。
       初夏のおもてなしに。      
f0186711_1432274.jpg


by kurashinonakaniya | 2016-06-23 14:45 | 和菓子 夏
2015年 10月 21日

ういろう 栗巻いて

      日暮れが 早くなりました。 
       何をするのも日没との勝負 そんな感じの毎日です。     
              
        暦を見たら 「霜降」も 数日後。
         で 深まる秋を意識して 作ってみた今日のういろうです。↓
                  
f0186711_1662681.jpg

              ういろう製  山からの贈り物


     シート状に伸ばしたういろう生地に 小豆漉し餡 栗の渋皮煮を巻いて。
       細かくした氷餅は 霜降のイメージで。
        

by kurashinonakaniya | 2015-10-21 16:33 | 和菓子 秋
2014年 06月 28日

水無月で 夏越し

  氷を形どった三角形のういろうに小豆を載せる。
   それが 水無月というお菓子。
     京都では 毎年六月晦日に厄払い。
       その時に食す蒸し菓子。

      一年の前半の厄を祓って 暑さに向かって病を免れ健康を願う。 

         今回は 蒸し器を使わず レンジで手軽に作った水無月。↓

          
f0186711_2110316.jpg

                  水無月 夏越しの祓い

            ういろう生地は 3種の粉をブレンドして。
            上用粉 餅粉 くず粉を合わせて。
          自家製甘酒も加えた分 砂糖と水分量を抑えて。
               載せた小豆は 富澤の甘納豆。

  
        今年も 早くも 折り返し。
         あれもこれもと 過ぎていく。
            健康管理を忘れずに。            

by kurashinonakaniya | 2014-06-28 21:44 | 和菓子 夏
2013年 05月 30日

梅雨入り

      
f0186711_17194376.jpg

                                姫ひおうぎ     

            姫ひおうぎの花が 咲き始めたのは 3日前。
             この花が 咲くと  そろそろ雨の季節。
            そう  姫ひおうぎは 梅雨到来を いち早く 教えてくれる花。     
         
          まだ 5月というのに 関東も 昨日 梅雨入り。
            風薫る5月は もう 終わり。
             そんなに 急がせないでと思うけど・・・・。    
               予報通り 朝から 大荒れのお天気。
                 
                               
                             

          
f0186711_17213369.jpg
 
                           ういろう製  色づく頃
    
               以前 ブログに載せた「あじさい小袖」のアレンジ。(2009年 6月24日掲載)
                   中に白餡 塗って ロール状に したもの。
      
       
               

       

by kurashinonakaniya | 2013-05-30 17:36 | 暮らし
2013年 05月 27日

ういろう 鉄線

     初夏を彩るつる性植物 鉄線花を ういろう生地で。
        練りたての手亡白餡を もっちりモチモチ生地で 包みました。↓
           
           
f0186711_20195818.jpg

                          ういろう製  鉄線   
     

 
      バラとからませて植えてある鉄線花。
      ただいま 我が家で 咲いている鉄線は こんな感じ。↓
          
f0186711_13193444.jpg
 

          
f0186711_13201192.jpg
 



          バラの一番花は そろそろ終わり。
          散る前に切っては 厨房の片隅にぶら下げて 今度は ドライにして。↓
            

                   
f0186711_13242690.jpg

       生のバラとは 違う色合いに変化していく様子も また楽しみ。              


             
  

by kurashinonakaniya | 2013-05-27 13:33 | 和菓子 春
2010年 11月 12日

ういろう  柿の実

  この間のお休み ウォーキングの目的地として選んだ柿園。
   こんな柿園が 近くにあるとは、(と言っても往復16000歩あまりです。)露知らず。
     そこで とってきた柿の種類は、じろう柿。
    ハシゴに登って ずっしり重く美味しそうな柿をもぎ採ってきたつもりでしたが。
        正直 甘みは、今ひとつに感じるのは、
       やわらかな果肉の平種柿の味に慣れてしまってるせいでしょうか。
     素朴な甘みと歯ごたえある食感に 昔食べた庭の柿を思い出し 懐かしい気もしました。       
f0186711_12263875.jpg



   そんな 柿をモチーフに作った今日のういろうです。↓

      
f0186711_12341373.jpg

               ういろう 柿の実     

     オレンジ色のほうには、黄身餡を 
     黒っぽいほうには、ザク切りにした柿をザラメで蜜煮にして
      汁気を切ってから小豆餡に混ぜたものを 包んでみました。
     ライン状に 並べたら 何だか微笑ましい感じになりました。
     
f0186711_12375490.jpg

      柿肉入れたほうは、白餡にしたほうが 良かったかもしれませんね。
       まあ また 作ってみましょう。
       
            

by kurashinonakaniya | 2010-11-12 12:59 | 和菓子 秋
2010年 11月 05日

ういろう まさり草

  まさり草は、菊の異名。
  ういろう生地で 黄身餡を花びらの形で包んだ秋の和菓子です。
    今年も作ってます。→  
   
f0186711_12445441.jpg

                 ういろう まさり草

    「ういろう」は、漢字で書くと 外郎。
   上用粉と餅粉に上白糖を混ぜて 葛を少々入れて水溶きして蒸したもの。
   ういろうって 枠蒸しういろう(青柳ういろう)のイメージが 強いけれど、
   餡を包んで形作ると 上生菓子としてお茶席にも 使われるお菓子。


   
f0186711_1353170.jpg


     花びら作りは、相変わらず 苦手だな・・。      
f0186711_13113722.jpg

        秋晴れのいいお天気ですね。
     
        じっと家のなかにいるのは、勿体ない。
        ビオラの苗でも 買ってきましょうっと。   

   

by kurashinonakaniya | 2010-11-05 13:16 | 和菓子 秋