人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 25日

果報は寝て待て?

 どっしり重い宅配便。
 送り主は 北海道のホクレンさん。
 届いたのは ↓
  
f0186711_16212722.jpg

  後でわかったのだけれど 数日前に当選メールが届いていたのを見落としていました。
 全く 予期せぬ贈り物に まるで金メダルをとったような天にも昇るような・・・・。
  バジルグリーンの色も すごくいい。
    まさに 果報は寝て待て。期待しないでいると いいこともあるものですね。
    早速 有難く 使ってます。
   
f0186711_1628512.jpg

     手羽元とメークインとエリンギのワイン蒸し↓
       
f0186711_1629935.jpg


by kurashinonakaniya | 2018-02-25 16:48 | 暮らし
2018年 02月 25日

サバの味噌煮

白いご飯のおかずに サバの味噌煮 こっくり甘辛く煮るのは 定番おかずのひとつだけれど。今年になって 味噌煮に言えばdancyuの1月号の魚特集の記事(正月帰省した息子が持っていたので)に 大いにヒントを受けて作っている。料理とは 面白いもので味噌煮といっても その料理方法は人それぞれ。
サバの味噌煮 dancyu方式 何が違うかといえば サバの切り身に細かく切りこみを入れて半分に切ってから サッと霜降りにしていること。切れ目を入れることで 味の浸み込みは 早く 霜降りにすることで 臭みのない煮あがりになる。これは お勧め。     
f0186711_15153997.jpg
 
 で、 ↑のサバの味噌煮は こんな要領で。↓
 サバがヒタヒタになるように 鍋には酒と水は同量 きび砂糖大匙1を合わせたものを沸騰させてから 水気を拭いたサバを皮目を上にして入れる。出てくるアクは 順次取り除く。そのあと 醤油大匙1と生姜の薄切り数枚投入。小さなボールに白粒甘味噌と唐辛子味噌 味醂 それに煮汁をすくって溶き合わせてから 鍋の中に加えて 炊いていく。途中 素焼きにした葱を投入。
  2種の味噌は 自家製手前味噌を使用。
  サバ二切れで白粒甘味噌85g 唐辛子味噌大匙1弱 みりん大匙1  

   
f0186711_15562378.jpg
 

by kurashinonakaniya | 2018-02-25 16:47 | 暮らし
2018年 02月 20日

プルーンピューレでパン

  カリフォルニアプルーン協会から 頼んであったプルーンの冊子(無料)が送付されてきた。
  バターの代替となるプルーンピューレの作り方 そのピューレを使って作るレシピが 充実。
    
f0186711_18155956.jpg


   早速 プルーンの種を抜いて ピューレを作る。
   作り方は 至極簡単。
   フープロにプルーンとぬるま湯を合わせて ガーッとするだけ。
   実験的にレシピの半量で 種抜きプルーン100g ぬるま湯45mlで。
      
f0186711_18221264.jpg


      100gあたりのカロリーの比較
        プルーンピューレ 166キロカロリー
        無塩バター    763キロカロリー

     このピューレ―をお菓子やパンに使うと カロリーはオフ 食物繊維は アップ。
     しっとり柔らかく仕上がると冊子に説明。

      で 焼いてみました。
      エゴマとプルーンピューレ入れてのカンパーニュ。
      冊子のレシピを参考に 強力粉200g 全粒粉35gで。
      作り方は  いつものように こねないで生地作り。
             
f0186711_1828522.jpg

          外は カリッと 中はしっとり ふっくら。素朴な自然な優しい甘さです。
           
f0186711_1829494.jpg

          直接 焼きあがったパンに塗ってもいいし。
          折々 色々試してみたいと思います。

      

by kurashinonakaniya | 2018-02-20 22:34 | 暮らし
2018年 02月 20日

薯蕷饅頭

  先週の予報では 確か今日は 関東は雪が降るとのことだったけど。
   今日は 暖房いらずの暖かさ。
    昨晩 頼まれて作った薯蕷饅頭 
     何のためらいもなく焼き印は 雪の結晶を押してしまった。
      おまけに少量の生地を水で溶いて うっすら水色ぼかし。
        連日のオリンピック観戦が 心理的に影響したのかも。         
            
f0186711_14215118.jpg

          薯蕷饅頭
  
        生地14グラム 中餡小豆漉し餡25g

       やっぱり 梅花の印にすべきだった・・・・。 
        迂闊な自分を後悔させる 春を感じる日。   

by kurashinonakaniya | 2018-02-20 14:56 | 和菓子 冬
2018年 02月 13日

時節柄・・・

   寒仕込みの味噌つくり。
   麹は 作っても作っても 消えていき・・。
   長期熟成の大豆多めの田舎味噌を仕込んでます。
   同時進行で オリンピックを見ながら 
   ラムレーズンとオレンジの蜜煮 胡桃を刻んで
   
f0186711_15413330.jpg
 
    チョコ玉作り・・・。
       
f0186711_15444277.jpg

  
 
    ながら作業は 得意技ですが            
     いつまで続けられることやら・・・。

     
f0186711_163856.jpg

        一昨年 家人が作った陶製の無骨な感じのお雛様。↑      
         季節ものなので 一応 お出ましを。
            こそっと リビングに。
     

by kurashinonakaniya | 2018-02-13 16:27 | 暮らし
2018年 02月 11日

コトコトと

 煮炊きをしていると 気持ちが穏やかになるのは 何とも不思議です。
  コトコトグツグツ。お鍋の中は いつも平和です。
   ↓は 豚バラ肉の煮こみです。くし型の玉ねぎもトロトロに。ひよこ豆も入れちゃいました。
   バラ肉は塊りのまま焼き色をつけて おからを入れて軟らかくなるまで茹でてます。  
f0186711_1510473.jpg
  

    手間かけずに 時間をかけて。
    仕上げに ほうれん草も加えましょう。

   こちらは ジミーなサトイモの含め煮。↓
    
f0186711_15204672.jpg

   サトイモは 下茹でしないで タップリのだし汁で軟らかくしてから 味付けます。
   しっかり冷まして 味を含ませて。 いただく前に温める段取りで。
   水溶きカタクリでとろみをつけて インゲン加えて盛り付けます。
    
    あくまでも 脇役の存在です。↑
    そこが また いいんです。    
    

    寒さまっただ中。
    暖かな春が 待ち遠しいですね。
    連日の大雪のニュース 雪の多い地方は 大変ですね。
    3連休 無理のないように 充分な休息を。      

by kurashinonakaniya | 2018-02-11 16:16 | 暮らし
2018年 02月 06日

やりいかの酒粕漬け

  
  やりいかにゲソと茹でた人参を詰めて 酒粕と白味噌を合わせた床に漬けたもの。
  イカ好きのお酒のアテに。↓
   
f0186711_16561559.jpg
  

    イカは 胴から足を抜いて塩水で洗い、酢を少し入れた熱湯でさっと茹でる。
    水気を拭いて 酒粕と白味噌を混ぜて ゲソにまぶし 胴の中へ。
    漬け床は 酒粕と自家製白粒甘味噌を合わせたもの。
     色どりに固ゆで人参のせん切りを少し入れて。

     冷蔵庫に入れて 食するのは 漬けた翌日以降。  


    

by kurashinonakaniya | 2018-02-06 17:09 | 暮らし