人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 29日

 薄切り林檎のパイもどき

   皮つきの生の林檎を載せたパイもどき。
    生地は 先日の金柑と小豆餡の包み焼きと同じように バターは使わず。
     アップルパイやタルトタタンより 手軽でヘルシー。
       生の林檎を使っているので さっぱり 甘過ぎないのがいい。

       
f0186711_14465594.jpg

        薄く伸ばした生地に 金柑シロップ塗って。
         薄切り林檎 キビ砂糖 シナモン スライスアーモンドを散らす。

        焼きあがりに 溶けない粉砂糖を振ったら完成。
         熱々も 冷めても なかなか美味しい。

f0186711_17224359.jpg



          ノロウイルス  インフルエンザも流行の兆し。
           健康管理に注意して 丁寧な暮らしを大切に。
             


         

by kurashinonakaniya | 2017-01-29 15:12 | 焼き菓子
2017年 01月 23日

金柑と小豆餡のパイもどき

 寒さ 真っ盛り。 
 風邪予防に金柑の蜜煮を炊いたのは 数日前。
   小豆漉し餡と合わせて パイ風の包み焼きに。
     
f0186711_15311336.jpg

    パイといっても バターは未使用。
    ふるった粉類に牛乳 サラダ油 水を混ぜ合わせたのが生地。
    ボールの中で カードを使って3~4回切っては重ねてパイもどきに。
    
    薄く伸ばした生地は 10センチ角にカット。
    中心に餡と金柑を載せて包みこむ。
    
f0186711_15374125.jpg
 

     とじ目と表面に卵黄塗って高温のオーブンで焼成。
      サクッとしたパイもどきの完成だ。
       ほうばれば 出てくる熱々の餡と金柑。
        普段着の 身体にほっこり 真冬のおやつ。  

               
f0186711_15492482.jpg
  

by kurashinonakaniya | 2017-01-23 16:14 | 焼き菓子
2017年 01月 20日

長期熟成田舎味噌

  今日は 大寒だとか。
  厳しい冷え込みが続いているのも無理はないですね。
  あんまりの寒さに 何をするにも気合いが必要のようです。
  そろそろ 寒仕込みのお味噌を作らなくちゃいけないなと ・・。
   
      まずは オーソドックスな長期熟成型の辛口のお味噌に着手。
        で、朝から 保温鍋を使いながら大豆を炊いてます。

        ↓は ちょうど去年の今ごろ仕込だ田舎味噌です。
       
f0186711_1613346.jpg

                 長期熟成型辛口田舎味噌  2016年製 
           
           白米麹600g 大豆800g 塩500g使用 


  去年秋から 食し始めてます。お味噌汁には短期熟成の白味噌とブレンドして。

by kurashinonakaniya | 2017-01-20 17:13 | 発酵
2017年 01月 18日

手作りキムチの素

 これも暮れに作っておいたキムチの素。
  もうじき なくなりそう・・・。
  
f0186711_157963.jpg

   ニンニク 生姜のすりおろし アミの塩から 韓国産粉唐辛子 唐辛子ナンプラー
   オイスターソース 砂糖 醤油  酢 塩を混ぜて 空き瓶に入れて常温保存。
   発酵を促進させるために 甘酒も少し入れている。

    こういうものって レシピなんてあってないようなもの。
    辛いもの好きは 唐辛子多めにっと そうじゃないお方は 控えめに。
     まあ その辺の分量は 臨機応変に。  
     
   キムチの素さえあれば キムチ作りは超お手軽。
    これは セロリのキムチ。→ 
   
f0186711_2394515.jpg

   セロリ1本 筋も取らずにザクザク切って 塩を振ってしんなりしたら 水洗い。
   しっかり水気を切って 小さな容器に入れて時々上下を返して。
   朝漬けて その日の夜でもいいけれど 2日目以降が 味は しみる。 
   小さなサイコロ状に切った大根も同様にして漬けるのもいい。
    
      雪深い地方 記録的な大雪 大変だなと案じてます。
      くれぐれも 無理のないよう お大事に。     

   

by kurashinonakaniya | 2017-01-18 15:58 | 発酵
2017年 01月 09日

かぶら寿司 覚え書き

  暮れに作ったかぶら寿司は これで おしまい。
   寒さの中で いい具合に熟成されて今冬も漬かりました。
              
f0186711_151168.jpg



    手間と時間は かかるものの やはり外せない北陸の味です。
     今回は 18枚のかぶら寿司が完成しました。
     ブリは 例年より若干高めだったかな。      
      ブリ500g 蕪@250g程度のもの9個使用  
      床は 白米4合の固めのおかゆに自家製白米麹600g使用。
      塩漬け 12月16日
      本漬け 12月23日
      食し始め12月31日~  


  ◎追記  2018年のかぶら寿司メモ
      
      聖護院かぶらは 適当な大きさのものが手配できず かなり大きく
      致し方なく 半円にカットして ブリをサンド。
      心配をよそに、漬けあがりは 良好。食し始めは 今回も大晦日。
      麹床の状態もよいまま 新年6日には 食べつくす。
            
f0186711_21111299.jpg

          
      

by kurashinonakaniya | 2017-01-09 15:54 | 発酵
2017年 01月 08日

手作り生七味

 暮れに作っておいた生七味。
 お昼のお雑煮に ちょこっと載せて。
  これが なかなか いい仕事をしてくれる。
    
f0186711_15211997.jpg


  早くも もうじき なくなりそう。
  おうどんや 鍋物の薬味にも重宝。
  材料細かくして ただ混ぜるだけの簡単なものなのに 生七味の味わいは魅力的。
  
  小瓶に入れて 冷蔵庫で保管。
  
f0186711_1523532.jpg
 
      鷹の爪 柚子の皮 黒いりごま 生姜 粉山椒 青のり 塩麹。
     それぞれの分量は お好みで。   


   

by kurashinonakaniya | 2017-01-08 15:37 | 暮らし
2017年 01月 08日

練りきり ゆずの実

   雪でも降りそうな冷え込みが続いてます。
    かじかんだ手で作った練りきりは やっぱり寒々として・・・。
     
   薯蕷つなぎの生地に ゆずのすりおろしを混ぜて。
   中餡は 柔らか目の小豆漉し餡。

    
f0186711_1439372.jpg

                薯蕷練りきり ゆずの実

        気が付いたら 冷たい雨が降ってました。
        予報通りですね。

        夜は お鍋にしましょうか。         

by kurashinonakaniya | 2017-01-08 15:07 | 和菓子 冬
2017年 01月 05日

新しい年

  新たな年の幕開けから 5日目。
   喪中とはいえ 例年通り 年末年始の準備に追われてました。
     久々に一同集まり 穏やかな年初めでした。  
      昨日は 家人の誕生日の報告を兼ねて 新年の墓参へ。
                             
      使った漆器や寝具の片づけも終えました。
       また二人の生活の始まりです。
                  
          
f0186711_1627918.jpg
 

           今年も どうぞ 宜しく。      

by kurashinonakaniya | 2017-01-05 16:58 | 暮らし