人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 29日

日暮れは 早く

    枯れ葉舞う季節  急に日も短くなった感じです。
      葉っぱといえば こんなかわいいプレゼント。
        
f0186711_1663765.jpg
 
         中の包みを開けたら 小さな葉っぱのチョコたち。
           
f0186711_1675677.jpg

          神戸 モンロワールのリーフメモリーというプチチョコ。
        住所を見たら 東灘区岡本と記してあって・・・。
        阪急岡本は その昔 両親が5年ほど住んでいたところ。
         私も学生時代 何度か岡本の家を訪れたことがあったので
         なんだか とても懐かしく ああ あの辺りかしら。
         いろいろ 昔のことを思い出してしまいました。
          勿体なくて 大食漢の夫には まだ内緒で一人大事に。
           
     庭に出しっぱなしのシャコバサボテンやシクラメン。
        家の中に取り込んで 目の届くところに置きました。
           
f0186711_1651273.jpg

       

       フローリングにワックスかけて 絨毯敷いて 家の中も やっと模様替え。
        少しは あったかモードになった感じです。
     
       季節の変わり目 風邪をひかないようにしましょうね。 
         
                

by kurashinonakaniya | 2014-10-29 16:26 | 暮らし
2014年 10月 29日

紅玉で 林檎ジャム

 紅玉を見ると やはりジャム作り。
  といっても アップルジェリーのように時間は かけずに
    我が家のは 一気に煮込んで短時間で仕上げる簡単なジャム。
     林檎は、スライスの形が残った感じで。
     ルビー色の淡いピンクは 皮を煮だした色の抽出液で。
       天然自然の色は やはり美しい。
         
        
f0186711_1443539.jpg
 

     林檎の皮をクルクル剥いて煮込み鍋に入れて ヒタヒタ程度のお水で
     7~8分 中火にかけて ルビー色の煮汁↓を作っておく。
        
f0186711_14525935.jpg
  

     皮を剥いた林檎は 芯をとってスライス。
     林檎の重量を量って 砂糖の量は その60%程度。(甘さは お好みで)
     ボールに林檎を入れて用意した砂糖の半量とレモン汁をかけて10分放置。
     そのあと 煮汁の入ったお鍋に林檎を入れて 透明になるまで煮る。
      透明になったら 残りの砂糖を加える。
       強火で ヘラで混ぜながら煮詰めて完成。

       紅玉3個で 3瓶出来上がり。レモンは 半個使用。
          
f0186711_2128778.jpg


by kurashinonakaniya | 2014-10-29 15:19 | 暮らし
2014年 10月 27日

お蔵入りの胡桃もち

  蒸して
f0186711_1446063.jpg

  練って 少しずつお砂糖投入
f0186711_14465665.jpg

   ローストした粗みじんの胡桃 お醤油加えて 練り上げる
 
f0186711_1444694.jpg

   
    型に 流して 冷めたら カット 断面に黒豆大豆のきな粉をつけて
     
    
   
f0186711_1445330.jpg

     胡桃もちって
     見た目 かなり地味なお菓子だけれど 作るプロセスは かなりの力仕事。
       そして生地の練り加減は カンに頼るのみ。
         いいじゃない うまく いったと思ったけれど・・・・。
         入れた胡桃にも問題あったし 生地の仕上がりも今一つ。
           うーーん・・。
           ということで これは↓ お蔵入りということにした次第です。
                          
f0186711_156352.jpg

              

              
                        

 
       

by kurashinonakaniya | 2014-10-27 15:16 | 暮らし
2014年 10月 23日

冷たい雨の日は

  
   昨日に続いて うすら寒いお天気
    今週末から 灯油販売の車も巡回してくるとのこと。
      まだ 夏物の衣類の整理もしていないというのに
       急な冷え込みに 慌てて厚手の衣類を出すしまつ。
         ものには 順番というものが あると思うけれど 
          まあ やむなく仕方なしの心境。

       冷たい雨の日は 在るもので 済ませる。
        そんな感じで 日々のメニューは 臨機応変に。
         昨日は  冷凍保存してあった身欠きニシンを番茶で解凍して。
       そぎ切りしたニシンは お砂糖を少々入れた酢醤油で しっかり下味を。
           
           玉ねぎとトマト敷いた上に 塩少々
            ニシンを載せたら
            オリーブオイルを垂らして
           180度のオーブンで 20分ほど焼く。↓
              身欠きニシンのオーブン焼きの完成。
         
f0186711_16122870.jpg
 
           これは 前にも ブログに載せたことあったな。
           不思議な組み合わせだけど手軽で美味しい。

          同時進行で タニタのレシピで タンドリーチキンも焼いた。
            熱々をほうばる。
          寒い日は あったかいものが 何よりのご馳走。
     

 
       今日は  ゴロゴロ野菜と牛すね肉のシチュー
         ただいま煮込み中。


       夕方まで 中断していたクロスのステッチを少しは進めよう。
         クリスマスまでには 何とか 完成をと思うけど。
          どうなることかな・・・・。
                          


                            
       
      
       
       

by kurashinonakaniya | 2014-10-23 16:46 | 暮らし
2014年 10月 19日

食の科学の公開講座

    昨日 松戸の千葉大で公開講座を受講。
      応用生命化学科「食の科学への招待」と題して。

        お三人の先生が それぞれ専門分野のお話を。
         ①発酵食品と乳酸菌 
         ②メタボを防ぐ食生活
         ③母と子をつなぐ乳糖の話。
 

      錆びついた頭に  知識のシャワーを。
      既に知っていることも 初めて聞くこともあった3時間。
       たまに こんな体験をするのも 気分のリフレッシュになる感じ。
          
           今夜あたり ノートの整理をしておかないと。
          

         相も変わらず ドタバタの毎日。
   
         
f0186711_17191085.jpg

            例年より 少し遅れて 栗の渋皮煮 どうにか 完成。
             白ザラメとグラニュー糖を合わせて 
              渋抜きした栗の重量の80パーセントで。
               煮詰めたシロップも 栗の風味が生きている。 
                             
       
        

by kurashinonakaniya | 2014-10-19 17:39 | 勉強会
2014年 10月 14日

テレビで枕草子

 
   Eテレ「100分de名著枕草子」。
  講師の山口先生の歯切れ良いトークに魅せられて
   毎回25分の放送は 実に短く感じられる。
    清少納言の観察力の鋭さと人一倍の好奇心。
     千年前の宮中のやりとりが リアルに伝わってくる。
 
    タレント伊集院さんの何気ないつっこみも いい。       
     そして武内アナウンサーのほんわかとした空気感。
       放送は 毎週水曜日午後11時から。
        明日は その3回目 ↓

     
f0186711_2293310.jpg
   


       そういえば 番組で 清少納言を演じているのは この方↓
         
         
f0186711_2212261.jpg

         どこかでお見かけしたことあるような・・・。
              宇田川先生でしたっけ。
          

          ここでも なかなかいい味出されてます。
         

by kurashinonakaniya | 2014-10-14 22:28 | 暮らし
2014年 10月 13日

アメリカンココアケーキ

  材料混ぜるだけ。
  ざっくり大らかなバターケーキは アメリカン。
      生地に ココアと粗みじんのチョコを入れて 
     180度のオーブンで40分焼成。
       熱々をそのまま頂いても
        お砂糖なしの生クリームを添えても。  

f0186711_17193311.jpg

           アメリカンココアケーキ


    大昔の新聞の切り抜き。↓
     いつまでも 後生大事に保管している。
        レシピのもとは 今は亡き中城裕美さん。
          
f0186711_12242717.jpg


     このケーキの生地作りは ちなみに私は フープロでガーッと。
     あっと言う間に 生地作り。
      お気楽簡単 アメリカン。
     膨張剤の力を借りて 膨らませる。
    ほろっともろい感じの口当たりに仕上がる。 
      砂糖の量も お好みで減らしても。  



    参考までに 簡単にレシピを↓
001.gif ( 作り方と材料)
  ① バター40グラム 薄力粉30グラムをボールに入れてすり混ぜておく。
  ② 卵小2個 砂糖60g 塩少々 生クリーム大匙2をあわせて ①に 少しずつ加える。
  ③薄力粉50グラム ココア大匙2 ベーキングパウダー小匙1.5を合わせてふるう。
  ④粗みじんのチョコ50グラムを③に加えて ①と合わせる。
  ⑤紙を敷いたパウンド型に 生地を入れ180度のオーブンで40分程度焼成。
    
f0186711_16162064.jpg


by kurashinonakaniya | 2014-10-13 12:25 | 焼き菓子
2014年 10月 07日

サバとナスのピリ辛みそ煮

   朝日で紹介されていたジョン・キョンファさんのサバの味噌煮。
    韓国版おふくろの味のサバの味噌煮は ナスを加えて煮るピリ辛味。
     で、 レシピを参考に いつものサバの味噌煮を韓国風の味付けで。

      
f0186711_21291554.jpg
 
              サバとナスのピリ辛みそ煮  

     レシピでは ピリ辛味は粗びき唐辛子を使っていたけれど 
      私は もち米麹で作った自家製唐辛子味噌を隠し味に使って。
       
       サバの味噌煮にナスを合わせるのは もちろん初めて。
   
       脂の乗ったサバ その煮汁を吸ったナス。
         ピリ辛味の味噌煮も なかなかいい。
            炊き立てのご飯に これも また合う。
           
                          

by kurashinonakaniya | 2014-10-07 22:01 | 暮らし
2014年 10月 02日

キュウリのあざやか麹漬け

     
   暇をみては 麹を作って冷凍保存。
    いわば 麹の作り貯め。
      今や 生活の一部となっている。       
      必要な時 自然解凍して使ってる。

    これは キュウリのあざやか麹漬け。↓
    高値続きだったキュウリが なんと10本198円!。 
     で、これ幸いと 昨夜 その半量を漬けた次第。
     今日のお昼には 食し始め。
    
f0186711_17593294.jpg
  

   キュウリの重量の3パーセントの塩を使用。
    力を入れてキュウリに塩をもみ込んだら 
     シャワー洗いで キュウリ独特のアクを抜く。
     水気をとって 長さを半分に切って 袋で漬ける。
     袋の中には 昆布 塩麹 鷹の爪 白ざらめ 焼酎を入れて。
     軽い重石をして 一晩冷蔵庫に。 
     サラダ感覚で パリパリと食せる漬物。
      3日程度で食べきる量で。
                
     
     
     
     

by kurashinonakaniya | 2014-10-02 17:04 | 暮らし