人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 29日

赤米の豆大福

  
    めっきり 秋らしくなってきました。
    お元気ですか。
     
     新物が 出回る前に 手持ちのお豆を使い切りたくて
     作ってみた素朴な餅菓子。↓
        
f0186711_1615149.jpg
                        赤米の豆大福
 

    えんどう豆を軟らかく炊いて お馴染みの豆大福に。
      いつもと違ってお餅の生地が ピンクがかっているのは
      もち米に古代米の赤米をブレンドしたから。
        中餡は 軟らかめに練った小豆漉し餡。
  

    急に涼しくなって ついこの間までの暑さは 嘘のよう。
    今朝 ヤブランが咲いているのに気がつきました。
     
           
f0186711_16104682.jpg


     自然は 季節の移ろいを教えてくれると同時に
     人間の無力さも知らしめてくれるもの。

 
     自然災害の恐ろしさに 言葉を失った8月もあと2日。

     亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りします。     

     
  
      
      
  
  

by kurashinonakaniya | 2014-08-29 16:41 | 和菓子 秋
2014年 08月 25日

今年も梅漬けて

  厚手のビニール袋で作る干さない紫蘇梅漬け。
  袋の中で ちょうど二か月。
   本日 お披露目。↓

    
f0186711_11582770.jpg


           今年は やや小さめの南高梅。
            その分 価格もリーズナブルだった。
              まあ お弁当の白飯に載せるには お手ごろサイズ。 

              しっとり 軟らかく 仕上がった。

       2か月経った袋の中の状態。↓             
f0186711_12101331.jpg
      
     汁気を切った梅と赤紫蘇を保存容器に移して常温保存。
     紫蘇は乾燥させてフープロでゆかりに。赤梅酢は 瓶に入れて 常温保存。
     生姜やナスやキュウリのしば漬けに。                           
                

by kurashinonakaniya | 2014-08-25 12:20 | 暮らし
2014年 08月 22日

虫は 鈴虫

  枕草子の鈴虫とマツムシは 今とは逆との説も あるようだけど。
  リーンリーンと鳴くのは やはり 鈴虫。
 
  今年も 6月に孵化した我が家の鈴虫たち。
 
  脱皮を完全に終えて 羽根の形も整った鈴虫君も ちらほら。
    彼らは 数日前から鳴きはじめ。
    だいぶ お喉の?調子も良いようで 涼やかな声を聞かせてくれている。
             
     野菜くずの他に 雑食なので 動物性タンパク質も欠かせない。 

f0186711_162518.jpg


     今年は 試しに 金魚のエサを与えたら 不思議なことに
        やけにお気に入りのよう。
     気がつくと 空っぽなので 補充する。
                 旺盛な食欲が 羨ましい。
        


           

by kurashinonakaniya | 2014-08-22 16:36 | 暮らし
2014年 08月 18日

忍び寄るもの

    お盆休みも終わり 現役世代は 今日から 仕事。
     ご苦労さま。
     働き盛りは 大変です。
     身体に気をつけて 元気に頑張ってとエールを送る。
          

      ふたりの生活が また戻ってきた。
      さあ 気持ちを引き締めてと思うけど・・・。
        このところ 体重は 減少の一途。
         取りたてて どこが悪いというところもなく。
           かなり前より頑張って食べているつもりなのに。
          今年の健診医曰く 体重減少は いとも簡単に「ロウカ」。
            「ロウカ?」って「老化」のこと?
          ちなみに 去年の医者は ダイエットしているのかと問われたっけ。

        身長も 確かに縮んではいるけれど 老化の一言で片付けられても。
            正直 ショックは 隠せません。
          

          それじゃあ この暑さでも一向に体重の減らない というか
          逆に 増えている あの方は?

           ちっとも 納得できない健診医さまのお言葉。
            まあ 信じられるのは 最終的には 自分自身。
             自分の身は 自分で守らなくちゃあ。
              体力以上に 動き過ぎているのは 充分わかってる。
               身の程知らずに あれもこれもと欲張りすぎ。

              涼風吹くまで すこし じっと ゆっくりと。
               果たして できるかな・・・。
     
   
                           
         
f0186711_15122829.jpg
  
           ↑は クリスマスツリーの図案の一部。
           久々に 刺しはじめたクロスステッチ。
           赤地に白糸で刺していく極めてシンプルなもの。
           これは 簡単!楽勝!と思って始めたけれど・・・。
            何だか 目はチカチカ。
             肩は コリコリ。やはり これって・・・。
             うーん  クリスマスまでには ・・。
               

by kurashinonakaniya | 2014-08-18 17:57 | 暮らし
2014年 08月 14日

ガトー バスク

 
  バスク地方に伝わるという素朴だけど リッチな味わいの焼き菓子。
    それが ガトーバスク。
  バター生地に アーモンドプードル入りのカスタードクリームを詰めて焼く。
   冷めてから 冷蔵庫で保管。
    焼いて3日程度経ったころが 生地が しっくりクリームと馴染んで美味。

       
f0186711_1793421.jpg

                焼き菓子 ガトー バスク

    
     バスク模様は 卵水塗ってから 簡単にフォークで線描き。
      180度のオーブンで 40分ちょっと焼成。 
     

      
      みんなが集うお盆の頃 
       バターたっぷり使ったお菓子も たまには よしとして。     
       しっとり冷えたガトーバスクで 話の花を咲かせて。     
      
      

by kurashinonakaniya | 2014-08-14 11:11 | 焼き菓子
2014年 08月 07日

暑い日は 美術館で

   暑さを極力逃避して 外で時間を過ごすには 美術館が いいのかも。
 ということで訪れたのは 丸の内のオフィス街にある三菱一号館美術館。
  明治の竣工当時の姿を 可能な限り復元した美術館。
  中庭の植栽も美しく ビル街の一角にいることを忘れてしまう。

    
f0186711_16443923.jpg



  
    現在 展示されているのは ヴァロットン展。
    フェリックス・ヴァロットン(1865~1925)スイス・ローザンヌ生まれ。
     日本初の回顧展 その名は あまり知られていないようだが・・。
      肖像画 風景画 裸婦像等の油彩と版画 全部で120点余りの公開展示。
    
f0186711_1645545.jpg


     三菱一号館美術館。
     明治期のオフィスビルを復元しているため 小さな展示室が連なる構造。
     個人の邸宅を訪れたような感覚で 近い視点で作品を観る事が出来た。
     久々に逢った友人と ゆっくりとした時間を味わえた。
     館内 かなり涼しい。そのせいか ストールの貸し出しもあり。  
     東京駅丸の内南口徒歩5分。
     丸の内観光を楽しめる無料のシャトルバスも嬉しい存在。           

        

by kurashinonakaniya | 2014-08-07 17:21 | 暮らし
2014年 08月 07日

流し菓子 苔清水

    残暑 お見舞い 申し上げます。
   
        半端じゃない連日の猛暑 お変わりありませんか。
         今日は 早くも 立秋。
          健康管理に気をつけて 残りの夏を乗り切りましょう。
             無理なく 元気に前向いて。

          
f0186711_14512632.jpg
                  流し菓子 苔清水   


    レモンを効かせて薄蜜でシャキッと炊いた蓮根入りの流し菓子。
      以前 金塚先生に教えて頂いた蓮根羹をアレンジして
       小さな流し箱で作ったランチの後のデザートです。       
      寒天液を煮詰めて作る錦玉液は レンジで お手軽に。
      
            自家製大納言粒餡入り。

          しっかり冷やして冷茶と共に。                 

by kurashinonakaniya | 2014-08-07 15:24 | 和菓子 夏