人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

枝豆のアイスクリーム

 出盛りの枝豆。
 湯上り娘という名の枝豆使って アイスクリーム作りました。

  
  アイスクリームの生地に マイブームの枝豆餡を練り込んだもの。
  一晩冷凍庫で 冷やし固めて 枝豆アイスクリームの出来上がりです。↓

    
f0186711_10582887.jpg

           湯上り娘のアイスクリーム

  アイスクリームの生地は、卵黄と熱々シロップ 生クリーム 枝豆餡で 出来てます。
  氷水をあてながら とろみがつくまで 泡立て器で混ぜてから 冷やし固めます。

 
f0186711_1193237.jpg
 

  残った卵白で 白ゴマいりのチュイール焼いて アイスに添えて。
    
f0186711_11111136.jpg
 


   
f0186711_1112472.jpg

    枝豆の香りとコクが 味わえる旬なアイスクリームです。
  

by kurashinonakaniya | 2010-07-31 11:17 | 手作り菓子
2010年 07月 24日

きんとん  打ち水

 連日の暑さ 都心では 打ち水大作戦のニュース。
 
  水撒きのあと 温度は、わずかに下がるのは、確か。

  水を打つ という先人の知恵。

  ここ数日 夕方 気休め程度に 私も家の前を 打ち水してる。

   

  夏のきんとんを作った。
  今日のきんとんは、寒天つなぎ。
    さわやかなミントの香りをリキュールでつけて。

f0186711_13565381.jpg

             きんとん  打ち水
   
 中餡は、手亡白餡。
 きんとん生地は、寒天液に白餡 水あめ ミントリキュール入れて固めたもの使用。
  錦玉を小さく刻んで打ち水に見立てて。
  
 


 
f0186711_1415836.jpg


 少しでも 涼感お伝えできたらと思いますが・・・。

  

by kurashinonakaniya | 2010-07-24 14:04 | 和菓子 夏
2010年 07月 22日

梅赤酢で 生しば漬け

   
  三日三晩 外に干した梅干し 午前中 とりこみました。  
f0186711_1751273.jpg


  副産物の梅赤酢を使って 生のしば漬け 作って 冷蔵庫に。

f0186711_18185819.jpg

           生しば漬け 茄子 胡瓜 新生姜 茗荷の子 赤紫蘇
  
  
  ナスは縦に薄切りミョウバン少々入れた塩水に10分浸けてアクヌキ。他の材料も薄切りにして
  合わせて塩を振りかけて 軽い重しをして 半日ほど下漬。
  汁気を切ってから梅赤酢 醤油 砂糖少々を適宜合わせたものを注いで 重しをして再度冷蔵庫へ。
  

 2~3日おくと さらに味がなじみますが、この↑程度の漬け具合も また いいものです。
  
  炊きたてご飯に 冷たいしば漬け。
    日本人に生まれてよかったと思う瞬間です。


   頂くときに 白ごま少々 ふりかけて。
  
    
f0186711_1811112.jpg
 
   
  
 

by kurashinonakaniya | 2010-07-22 18:26 | 暮らし
2010年 07月 21日

黒砂糖の寒天よせ

   連日の猛暑 お元気ですか。

  こう暑いと 火を使うのも さすがに大変ですね。
 
   手軽に 身近な材料で出来る冷たいお菓子は いかがですか。↓


f0186711_15145472.jpg
 
             流し菓子   黒砂糖の寒天よせ   


  このお菓子 黒蜜を寒天で固めただけの簡単なもの。
 
  そのルーツは、もう かなり昔の朝日の新聞記事。
  たぶん 25、6年前?イエ もっと前?に連載されていた 「おばあちゃんのおやつ」から↓
  
f0186711_15195559.jpg


  みつ豆より ずっと上品って サブタイトルついてますが、まったくその通り。
  記事では、棒寒天で お鍋を使って作ってますが、私は、もっと お手軽に 粉寒天で作りました。黒蜜も寒天液もレンジで煮詰めたものを合わせただけ。

f0186711_15251363.jpg


  作り方は、こんな感じ↓

 黒蜜は、 黒砂糖150g 水半カップを加えて レンジで 煮詰めて作る。
 
 寒天液は、粉寒天6gに水300ccを加えて これも レンジにかけて完全に煮溶かす。

  煮溶かした寒天液に 漉し器を通した黒蜜を加えて よく混ぜ、粗熱をとってから、小さな流し箱に入れて 冷蔵庫へ。f0186711_15363978.jpg

  棒状の寒天だと1本使います。その場合は、30分ほど浸水してから 小さくちぎって。

  おばあちゃんのおやつとして紹介されているので、結構 かっちりと硬目の仕上がりです。

  そこが いかにも おばあちゃん風って感じ。
  でも よくよくこの記事読み返すと この記事のおばあちゃん60歳って書いてある。
  ちょっと 失礼じゃありません?て 感じるのは私だけ?
  

 
   

by kurashinonakaniya | 2010-07-21 15:51 | 手作り菓子
2010年 07月 16日

ベークドチーズケーキ

 お休みが 続くので 家用に焼いたチーズケーキ。↓
   これも 昨日の夜 作ったもの。

        
f0186711_15563017.jpg


 
  小嶋ルミさんのレシピを 参考にして。

   土台のビスケット生地は クルミ入り。 
   チーズ生地は、サワークリーム入り。
   ビスケットが しとらないうちに でも 焼いて二日目以降が 食べごろ。


☆ カットするとこんな感じです。↓

  
f0186711_1383784.jpg

       土台もチーズ生地も 混ぜるだけの
         いたってシンプルなチーズケーキです。
          材料にこだわった ホームメードならではの味。
     
           

by kurashinonakaniya | 2010-07-16 16:07 | 焼き菓子
2010年 07月 15日

蒸し菓子 翡翠餅

 
     旬の枝豆使って 今日も作ってます。

  蒸した道明寺生地を 薄緑に染めて 枝豆餡を包んでみました。
  塩茹での枝豆を一粒載せて 漉した氷餅をまぶして 仕上がりです。

f0186711_13552953.jpg

                     蒸し菓子  翡翠餅



     翡翠餅に入れた枝豆餡は こんな感じ→f0186711_1414179.jpg
   やわらかく茹でた枝豆にきび砂糖と蜂蜜入れて プロセッサーにかけて。
   耐熱ボールに入れ替えてペーパータオルで軽く覆って レンジに。
   水分とばして かための餡に仕上げます。
    
  
f0186711_14102966.jpg


    
f0186711_14173485.jpg


   餡にする枝豆のゆで加減 大分つかんできた感じ。
     また 形を変えて 作ってみようと思います。
    
   

   ここ数年 枝豆も 色々なネーミングで市場に出回るようになりました。
    旬の時期も 昔と比べて随分長くなったように思います。
      枝豆好きには、嬉しいかぎり。

       

by kurashinonakaniya | 2010-07-15 14:19 | 和菓子 春
2010年 07月 13日

長傘と枝豆

 荷物になるのが いやなので 傘は、もっぱら折りたたみ傘を愛用。
 電車に乗ったら 濡れていてもすぐさま 畳んでバッグにおさめちゃう私。

 そんな私が 珍しく長ーい傘を買って ひと月あまり。
  数日前から 使い始めた。
  強風 豪雨には、さすがに 華奢な折りたたみは、心もとなくて。

    買ったのは、半径60センチの大きなロングの傘。↓
f0186711_12102264.jpg


   開くと まるで番傘の風情。
   24本の骨のある渋めのヤツ。持ち手も しっかり。
  
f0186711_12131536.jpg

 
   ひどくリーズナブルな価格なのに 売上金の一部は、植林に役立てるとか。
   自分の知らないところで 環境に役たつというのも ちょっと 嬉しい。 

    この色 バジルカラーというらしい。
     そういえば、旬の枝豆で このところ作り続けてる水ようかんも 同じような色だった。↓
  
     
f0186711_12214089.jpg
   


    手押し車のおじさんが、持ってきてくれる泥つき枝付きの枝豆で。
f0186711_12233977.jpg


    水ようかんにするとき枝豆は、茹ですぎるほど 気長に茹でるのが ポイント
    30分熱湯で茹でてから 保温鍋(シャトルシェフ)に 数時間放置しておいたものを使った。
    もっと やわらかくしても いい感じ。
    

   
       

by kurashinonakaniya | 2010-07-13 12:37 | 暮らし
2010年 07月 04日

みぞれ錦玉   せせらぎ

 
  蒸した道明寺粉を錦玉に散らし 水紋型に 流し固めました。

  
f0186711_151788.jpg

                    みぞれ錦玉  せせらぎ
           

        小石に見立てたのは、 大納言と白手亡の蜜煮。
           川藻の緑は、抹茶餡。

  

by kurashinonakaniya | 2010-07-04 15:20 | 和菓子 夏