人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 23日

 山いものブラマンジェ

吹く風が気持ちのいいお天気です。朝から、動き回っていて、汗ばむような感じ。こんな時には、冷たいデザートが、いいですね。
 
f0186711_13254451.jpg


  山いものブラマンジェです。じょうよ練りきりを作るのに使った山いもが、少しばかり残っていたので、朝、作っておきました。ブラマンジェといったら、本来はアーモンドを使って、ゼラチンで固めたデザートですが、これは、山いもと、寒天を使っています。これも、金塚先生に教えていただいたもの。ですから、和のひんやりデザートといった部類でしょうか。
 残り物の山いもを使ったので、教えていただいたレシピの半量で作りました。皮をむいた山芋40グラムを軟らかく蒸してから、裏ごししておきます。牛乳150ccに粉寒天1グラムを混ぜた鍋を火にかけて寒天が溶けたら、砂糖30グラムを加えて火を止めます。ここへ、生クリーム25cc加えてよく混ぜたものを山いもと合わせ、万能こしでこして、なめらかにします。ボールごと水につけて、かき混ぜながら、荒熱をとったら、プリン型に流して冷やします。この分量で大体プリン型4つ分です。
f0186711_13471189.jpg

 
    山いもの風味と、なめらかな口あたりが楽しめるヘルシーなデザートです。

by kurashinonakaniya | 2009-04-23 13:55 | 和菓子 春
2009年 04月 22日

あんを、あんで巻く  観世水

 あん好きには、たまらない和のロール菓子 観世水を作りました。

f0186711_12402991.jpg


高麗しぐれ巻きともいいます。豊臣秀吉が朝鮮出兵の時、陶工が伝えた高麗餅が変化したものなので、こう呼ばれているとのこと。製菓学校のテキストでは、「小倉山」として載っていましたが、今日は、金塚先生に教えて頂いたレシピで作ってみました。

 こし餡の水分をレンジで軽くとばしてから、もち粉と上用粉を混ぜ合わせ、砂糖ふるいで漉しだします。
f0186711_12483340.jpg

 押し寿司の枠を使って、二枚のそぼろのシートを作ります。(この辺が金塚流です。)
  
 そして、このそぼろを強火でむしあげたものが、しぐれ、あるいは、むらさめと呼ばれるものです。これを下地にして、上に、粉寒天を入れて練り上げた小豆粒餡を巻いて出来上がりです。
f0186711_12584169.jpg


   十等分に切り分けました。
f0186711_130330.jpg


 ラップにきっちり包んで、冷蔵庫へ。冷凍保存もできます。
 
 初夏を想わせる良いお天気。ちょっと、出かけてきましょう。

    

by kurashinonakaniya | 2009-04-22 13:10 | 和菓子 春