人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手作り菓子( 40 )


2019年 05月 03日

抹茶大福

 令和になって初投稿。 
あわただしく過ごした大型連休も後半となり、 今日は 久々に朝から穏やかな日。 初夏を想わせる陽ざしに、バラの開花が待ち遠しい頃です。
  ランチの後のお茶の時間は 新潟土産の村上茶を淹れて 抹茶入りの手作り大福で。↓
  
f0186711_14462173.jpg
 
  
  固めに泡立てた抹茶クリームは お砂糖無し。大納言粒餡の上に載せて、求肥餅で包みました。
 渋目の抹茶クリームが 粒餡と一つになって 和モダンな大福になりました。 

    
f0186711_14525396.jpg

      @ 大納言粒餡15㌘ 抹茶クリーム5㌘を求肥20㌘で包む

  

by kurashinonakaniya | 2019-05-03 16:26 | 手作り菓子
2018年 11月 24日

抹茶の餡ろうる

和素材を使ったロールケーキ。 
抹茶生地の餡ロールは 鶏卵1個に粉10gで作った生地。粉は和菓子に使う上新粉。上用粉(=薯蕷粉)より少し粒子の粗い米の粉だ。
  
f0186711_15563321.jpg

 
    中に巻いた餡は 大納言粒餡を寒天液で煮詰めたもの。ロールに巻いて冷蔵庫で冷やし固める。 5等分にカット。作り過ぎない ほどほどの量が丁度いい。  

   いつものことだが 大相撲が始まると 気はそぞろ 夕食準備が大変だ。
   横綱不在の大相撲九州場所 2敗の大関の高安と1敗の小結 貴景勝。今日の両者の勝敗が 気になるところ。優勝争いは 千秋楽まで先送りが 俄然いい。そのためには 高安の奮起に期待したい。

 大相撲のあと 今日放送の「ぬけまいる」というドラマに出てくる舘ひろしの朝顔は 昨日立ち寄った種苗店昭花園のオーナーが 開発したものが登場するとのこと。黒い朝顔?これも見逃せない・・。


by kurashinonakaniya | 2018-11-24 16:03 | 手作り菓子
2018年 09月 30日

天然の甘さで いも羊羹

 砂糖を極力抑えて 米麹から作った甘酒の自然の甘さ その糖化力を活かして作ったいも羊羹。口に入れると ほろっとほどける食感。
  中に 皮つきの蜜煮を混ぜ込んでいる。
   
f0186711_1426532.jpg

  
   作って冷蔵庫に一晩寝かせたら いい感じに落ち着いた。サツマイモ生地本体には 砂糖は一切加えず 蜜煮の煮汁を利用した。
    
f0186711_14342123.jpg


     蜜煮は 水2:甘酒1:きび糖1の割合で炊いたもの。
    竹串が スッと通る程度に炊いてから ボールの上に笊をセットして煮汁を受け止める。蜜煮の汁を本体のサツマイモ生地に混ぜて固めた。


   麹を手づくりするようになって 早7年半。つくづく 麹の力は 大したもの その魅力は 尽きることはない。

by kurashinonakaniya | 2018-09-30 15:18 | 手作り菓子
2018年 05月 24日

水羊羹

口どけ優しい水ようかんは 小さな流し箱で固めたもの。  
  
f0186711_14395678.jpg
  
   材料は150㌘の小豆漉し餡に 水と粉寒天とくず粉 砂糖 水飴。
   火は使わず 電子レンジで作ったお手軽もの。甘さは 控えめ。
                
f0186711_14224256.jpg
   
今年の薔薇の一番花は 4月の終わりには 咲き始めて 例年よりその分咲き終わりも早く。朝起き抜けにする散った花ビラの片づけは  ひとまず 一段落か。ラベンダードリーム アンジェラと からませたかった白のクレマチスは 今ごろになって咲き始めた。タイミング合わず 残念。↓

                 
f0186711_1532236.jpg


by kurashinonakaniya | 2018-05-24 14:45 | 手作り菓子
2018年 04月 05日

さくら色の葛プリン

 ほんのり桜色した和のプリン。プリンといっても、卵を使わず 葛と寒天で ゆるめに固めています。甘酒と牛乳を合わせた中に桜花の塩漬けを10分ほど入れて 桜の風味と香り出し。色粉でほんのり桜色に染めて、今日は レンジで様子を観ながら火入れをしました。とろみがついたら 水を入れたボールに浮かべて 混ぜながら粗熱とって 小さな器に小分けして。少し固まってから 桜花を載せて冷やします。
 
f0186711_1640413.jpg


  甘酒は もち米麹で作った自家製のものを使用。
   麹の甘さで お砂糖は 使わず。
   花見時の小さなデザートです。
          
f0186711_16571746.jpg

    
  

by kurashinonakaniya | 2018-04-05 17:10 | 手作り菓子
2017年 10月 25日

甘酒入り葛プリン

 自家製麹で作る甘酒は 絶えず冷蔵庫にストックしています。
 煮たきもの 漬物 パンやお菓子作りに欠かせない必須アイテムです。

  ↓は 葛に甘酒 豆乳 牛乳を合わせて万能漉し器に通してから、一つまみの粉寒天を加え、鍋で練って冷やし固めたもの。
   
f0186711_2191240.jpg

   甘酒の甘さで十分なので お砂糖は 生地には入れてません。
   充分冷えたら 蜂蜜垂らして おろし生姜を載せて 頂きます。
    自然の甘さに クリーミーなトロトロの食感。
    女性に受ける和のデザートです。
     

                   


by kurashinonakaniya | 2017-10-25 22:29 | 手作り菓子
2017年 09月 04日

赤米で 大福


 一晩浸水した赤米ともち米(はくちょうまい)。↓
  赤米は 夏休みに上京した友人から頂いた古代米。
  作ってみたのは 赤米大福。
  
    
f0186711_17154671.jpg

  ガーッとフープロにかけてから水溶き白玉粉を混ぜて レンジで生地つくり。
   もっちり やわらかな天然紅色のお餅ができたら、北海道産粒餡を包餡。

    植木屋さんの3時のおやつに 出来たてほやほやを。↓
    
   
f0186711_1775130.jpg
 

    天候不順 雨続き。
    6月に頼んだ植木屋さん 首を長ーくして待ってました。

    しょぼふる雨の中 さすがプロ かゆいところに手が届きます。
    伐採 剪定 せまーい庭が 明るくなりました。
           

by kurashinonakaniya | 2017-09-04 17:29 | 手作り菓子
2017年 08月 19日

餡のロール巻

  小豆漉し餡に米粉と餅粉を混ぜて作る村雨生地。
  それを シート状にして蒸してから 寒天入り大納言粒餡を巻いて落ち着かせる。
  もっちりしっとり 餡を餡で巻く我が家定番和のロール。
   観世水  高麗時雨巻き とも呼ぶ。
     
f0186711_11415530.jpg


   盆休み 涼しい日が続き 厨房での作業は 幾分はかどった。
   
   記録的な長雨の日が続いたが どうにか 今日は 晴れ間が。
   猛暑は いやだけれど 夏は やはり夏らしく。
   農作物への影響も気にかかる。

   庭木の剪定と伐採を頼んである植木屋さん。
   お盆前にスッキリしたくて頼んだのに 商売繁盛? 今だ 来ず。
   キクイムシにやられている夏椿に替わるシンボルツリーも  秋には植えたい。
    病害虫に強く 可愛い花が咲いて 成長晩く あまり大きくなりすぎないもの。
    近隣の新築の家を見ると 樹木にも やはり 流行りがある様子。
    我が家に しっくり合う樹木を ただいま模索中。

by kurashinonakaniya | 2017-08-19 14:27 | 手作り菓子
2017年 08月 04日

干菓子 レモンのラムネ

 今日の干菓子は 和三盆糖で作った炭酸入りのレモン味。
 レモンの果汁と皮のすりおろしも少し入れて 甘酸っぱく爽やかで 少しほろ苦い。
  口に入れると シュワ―っと溶けていく ちょっと大人のラムネ感。
   
    今日は 義父の命日。午後 墓参。
      菊型に抜いたのは お供え用に。↓
    

        
f0186711_22403711.jpg

      
      

by kurashinonakaniya | 2017-08-04 22:54 | 手作り菓子
2017年 05月 30日

雪平 ひんやり胡桃餅

  
  ひんやり冷やした雪平は  和風マシュマロ。
   メレンゲと寒天液がつなぎになったお餅です。
    大納言甘納豆と粗みじんの胡桃入り。
        
f0186711_1343186.jpg
 
     カットした切り口断面に カタクリ振って 刷毛でたたいてくっつき防止。

      3時のお茶まで 冷蔵庫で つめたくして。
      ただいま  塗装工事で 家中包囲網監禁状態。
      せまーい庭は 足の踏み場もありません。
      
        家のメンテナンスも なかなか厄介なものです。       
         
         

by kurashinonakaniya | 2017-05-30 14:10 | 手作り菓子