人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和菓子 春( 85 )


2019年 04月 03日

練りきり さくら

 先日 ブログにも載せた白い小豆を使って 桜の練りきり作りました。↓
  
f0186711_15333753.jpg

               練りきり  さくら 

        生地の割合 @(ピンク20㌘ 白5㌘ 黄色1㌘弱)
        中餡    @(桜餡18㌘ 桜葉の塩漬け微量) 
 
  中餡も白小豆の漉し餡をベースにしています。普段作る白手亡豆を使った生地より ピンクを若干濃いめにしています。スッキリとした味わいの練りきりです。


 それにしても なんて寒いんでしょう。花冷えを通り越して ここ数日は まるで真冬の寒さです。
 吹く風は あまりにも冷たく 川沿いのお花見は 散らないことを祈って また後日。

More桜 満開  

by kurashinonakaniya | 2019-04-03 16:19 | 和菓子 春
2019年 03月 21日

ぼたもち作り

 春のお彼岸 お供え用を兼ねて ぼたもちを作る。
 昨日 小さな鍋で 小豆粒餡を炊いた。ぼたもちの表面になる餡が乾かないように、仕上げに水飴を少し加えている。
   
f0186711_22152863.jpg


もち米は 昨晩浸水。今朝 笊に上げて 強火の蒸気で蒸しあげる。蒸しあがったら手早くボウルに移して、熱湯と塩を加えてヘラで混ぜたら 濡れ布巾をかけて 皿をかぶせておくこと20分。そのあと 布巾ごと軽くもみこんで米粒をつぶして餅生地にする。      

    左は 餅生地25gを粒餡30gで包んだもの。
    右は 粒餡25gを餅生地30gで包み、きな粉をまぶしたもの。
      
f0186711_2230242.jpg

       餅と餡の割合は 今回は 先日放送の「きょうの料理」を参考にした。


  大相撲春場所 世界フィギュア いずれも勝敗の行方が 気にかかる。で、夕食準備も後片付けも、ただいま 気もそぞろ。      
      
   

by kurashinonakaniya | 2019-03-21 22:26 | 和菓子 春
2019年 03月 19日

練りきり 花ひとひら

  求肥つなぎの練りきり生地を 絹の布巾で ギュッとひと絞り。
  出てきたのは 初桜の花ビラ(のつもり)です。

  
f0186711_13512824.jpg

             練りきり 花ひとひら

  穏やかなお天気が 続いてます。 桜の蕾もだいぶ膨らみ始めて、開花が待たれる頃ですね。
 

by kurashinonakaniya | 2019-03-19 14:14 | 和菓子 春
2019年 03月 10日

桜粒餡を包んで

 白小豆入りの桜餡を 餅粉と上新粉をブレンドして焼いた皮で 包んでみました。
  桜の焼き印を押して 完成。
     
f0186711_166423.jpg

    桜餡には 桜葉の塩漬けの粗みじんを入れて。
   
      生地の配合 中餡の割合 もう少し考えてみたいところです。

    鶴屋吉信さんの「花のつばらつばら」という名の和菓子をご存知ですか。よくは分かりませんが、白小豆繋がりなのでしょうか。このところ パソをアップするたびに このお菓子の広告が出てくるので 気になってました。調べてみると「つばらつばら」は 万葉言葉で 「しみじみ 心ゆくまで」という意味だそうです。白小豆入りの桜餡をもちもち食感の皮で包んだ春の新作として紹介されてました。
 
  老舗のお菓子とは 全く似て?非なるものですが 模倣することも和菓子作りのヒントにつながるかと思い 稚拙ながら作ってみた次第です。和菓子を通して 少しずつ 春を感じています。
  

by kurashinonakaniya | 2019-03-10 16:51 | 和菓子 春
2018年 03月 31日

練りきり 櫻花

   桜を求めて 今日も沢山歩きました。 
   あちこち回って 1万5千歩あまり。ちょっと疲れました。

   時節柄 桜の練りきり クッキーローラー転がして作ってみました。 
   薄く伸ばした練りきり生地に 桜花の柄が浮かび上がって可愛いです。
   クッキー用だけでなく 和菓子作りにも 使えますね。       
    
f0186711_17313493.jpg

    
f0186711_17314477.jpg


       中餡は 桜葉の塩漬けの粗みじんを混ぜ込んだ白餡。
     
     
          
f0186711_2124893.jpg
  一番のお気に入りは 大堀川沿いの桜並木。 ↑の写真は 3日前のウオーキングの時のもの。見事な咲きっぷりでした。
     

by kurashinonakaniya | 2018-03-31 21:35 | 和菓子 春
2017年 05月 21日

練りきり ばら

   季節のバラを 練りきりに。

    
        
f0186711_22372187.jpg



     5月だというのに まるで真夏のような強い陽ざし。
      ここ数日の急激な温度変化に 面喰ってしまう。
         人も植物も 充分な水分補給を忘れずに。
          

by kurashinonakaniya | 2017-05-21 22:48 | 和菓子 春
2017年 04月 08日

練りきり ひとひら

   我が家の近辺の今年の桜は いまひとつ。
     見事な咲きっぷりを見ないうちに 散り始めそう・・・。
       どうも 気まぐれなお天気に 翻弄されてます。

      私自身の気持ちのスイッチも なぜか入らぬままに
         さくら ひとひら 練り切りに。
            中餡には 刻んだ塩漬けの桜葉を混ぜて。
           
f0186711_14302226.jpg
          
           桜の若葉の香りって ご存じですか。
             花散ったあとの柔らかな葉が出てきたとき。
             早朝のほんの一時放つ微かな香りがいい と幸田文さん。
               桜餅の葉っぱをずっと上品にしたような。
                 佇まないと気がつかないほのかな香りだとか。
                             
                          

by kurashinonakaniya | 2017-04-08 15:28 | 和菓子 春
2017年 03月 12日

練りきり よもぎ野

 
   生地に ヨモギを練りこんで作った練りきり。
  飾ってみたのは 野に咲く小花。
 
f0186711_17443359.jpg

   
             練りきり よもぎ野
                中餡は 求肥入りの小豆漉し餡


  少しずつ 明るい陽ざしを感じながらも 頬をよぎる風は まだまだ冷たくて。
  春風踏脚 三寒四温の繰り返し。
   春風は 文字通り 足ふみしながらですね。
    寒さに負けずに 日々のウオーキングは欠かさずに。
      思いがけず今日は おおたかの森で あのダンサーのサムさんに遭遇して001.gif
        お医者様と共に考案された「ダレデモダンス」を熱血指導。
         体幹鍛えて 躓き防止 老いも若きもリズムに乗って。 
          予期せぬ散歩の収穫でした。         
         

by kurashinonakaniya | 2017-03-12 17:41 | 和菓子 春
2016年 05月 11日

きんとん 風薫る

     
   ミントリキュールを入れて固めた羊羹をきんとんに。
    おなじみ 今ごろから夏に向けての 爽やかな風味のきんとんです。
      お皿も ひんやり冷やして さあ どうぞ。 
          
      
f0186711_12231548.jpg

               きんとん  風薫る


                    中餡は とろっとした口どけの薯蕷あん。↓
                
f0186711_1303637.jpg
 


  プレゼントのハーブ 窓辺に飾ってから 寄せ植えにしました♪
   吹く風 強すぎて ラベンダーじっとしてくれないけれど 記念の一枚を↓                                   
  
f0186711_13174716.jpg


by kurashinonakaniya | 2016-05-11 13:31 | 和菓子 春
2016年 04月 27日

練りきり かきつばた

   毎年納得しながらも この時期 いつも思うこと。 
   あやめも菖蒲も杜若も その区別は なかなか難しい。
         
     まあ 一応 ↓のは 杜若(かきつばた)ということで。
     
        
f0186711_1494476.jpg

                  こなし製 かきつばた   
  

    もっちりとした食感のこなし生地で作った練りきり。
       個人的には とろっとした薯蕷つなぎが好みなのだけれど    
         「こなし手形物」という粉ものつなぎの練りきりだ。
       関西では、この種の練り切りが主流のよう。
 
        火どった白餡に小麦粉と餅粉を加えてから30分程蒸したら布巾でもんで。
        白蜜で硬さを調整した生地を色付けして成形。中餡は 小豆漉し餡
         
      

     
    
 

by kurashinonakaniya | 2016-04-27 14:44 | 和菓子 春