人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:焼き菓子( 87 )


2019年 04月 13日

和のフィナンシェ

卵白の処分を兼ねて焼いたのは 和のフィナンシェ。こがしバターに、白味噌と甘酒加えて、和モダンな甘じょっぱい味わいに。トッピングした桜花の塩漬けは、塩味のアクセント。花冷えの日 熱い緑茶と共に。
   
f0186711_17304325.jpg


    白甘味噌と甘酒は 自家製のもの使用。↓
   
f0186711_17364333.jpg
  

  草木ものびやかに成長する頃。同時に ありがたくない虫たちも活動を始める。今朝 バラや オダマキの新芽についたアブラムシ駆除。薬剤散布。滞っていた庭仕事 そろそろ 念入りに。    

by kurashinonakaniya | 2019-04-13 21:46 | 焼き菓子
2018年 11月 18日

林檎の薄焼きガレット

生の薄切り林檎を載せて焼いたガレット。ワンボウルで生地作り。サッとできるので ここ数年、林檎の季節になると焼いている。卵 バター未使用。そのシンプルさが嬉しい。
      
f0186711_1551416.jpg


  焼きあがったら粉砂糖をふりかける。今日は三角に切った。 熱々でも 冷めても美味。
    
f0186711_15514798.jpg



このブログも開設して 11年目に突入。走り書きで記録している小さなレシピノートも8冊余り。
 少しずつ整理しなくちゃと思っているものの なかなか進まない。
   

by kurashinonakaniya | 2018-11-18 18:19 | 焼き菓子
2018年 05月 12日

オーガニックな薄焼きクッキー

ひじきとエゴマを入れて焼いたココア風味の薄焼きクッキー。
 粉は 全粒粉にココアとアーモンドパウダー。ヘルシー素材を使ったオーガニックな焼き菓子だ。
 卵 バターは 未使用。パリパリした食感が 楽しめる。
     
f0186711_1342162.jpg

  健康的に歳を重ねるためには やはり 日々の食事は 大切。
  身体にいいものは 苦手なんだけど と誰かさんは のたまうけれど・・・。
  市の栄養講座を受けてから ゴマよりω3の含有量の多いとされるエゴマを 努めて 摂取。
  朝の食パンにも エゴマを混入させて 焼いている。
     f0186711_1411553.jpg         ←は 富澤商店で入手した黒のエゴマ。
 
   

by kurashinonakaniya | 2018-05-12 14:22 | 焼き菓子
2017年 11月 20日

甘酒と米粉でベークドチーズ

  我が家定番 おなじみのベークドチーズケーキ。
  材料混ぜて焼くだけ。焼きっぱなしの実にシンプルなケーキ。
  
   ↓のは もち米麹で作った甘酒と米の粉を使って焼いたもの。
      
f0186711_1512590.jpg
 
   もち米麹で作った甘酒は かなり糖度が高いので、加えるグラニュー糖は 控えめに。
   甘酒の状態を観て 毎回お砂糖の量を微調整しています。
   米の粉は 薯蕷饅頭に使う粒子の細かい上用粉。
    もっちりしっとり焼きあがります。

   小さな厨房での備忘録代わりのブログも 10年目に突入しました。
   同じものを作っても 試行錯誤の繰り返し。
    力量不足を痛感しながらも 挑戦する気持ちは忘れずに。
      少しでも多くの引き出しをもって また新たなアンテナを広げたいと思います。

      日ごとに 寒くなりました。
      ご自愛ください。             
 

by kurashinonakaniya | 2017-11-20 16:16 | 焼き菓子
2017年 10月 08日

カボチャのタルト

 オーガニックなレシピで カボチャのタルトを焼いてみました。
     
   
f0186711_17154764.jpg

  ヘルシー素材で作った焼き菓子です。
  シナモン風味のタルト生地は オリーブオイルと豆乳入り。
   大豆で重石をして 180℃のオーブンで20分焼成。
     
f0186711_17253044.jpg

 
  皮付きの蒸しカボチャを入れたフィリングも豆乳入り フープロにかけて滑らかにして、タルトに載せて更に30分焼成。
   
   台の部分のタルトは ビスケット風の焼きあがり。
   焼成時間は もう少し短くしたほうが いいかも。
   カボチャ本来の甘味で 使うお砂糖は 控えめ。
   
  
  急に 涼しくなって 夏物整理。クローゼットは 一気に 秋冬ものに。
  日暮れは 早くなりましたが いい季節の到来 大事に過ごしたいですね。  

by kurashinonakaniya | 2017-10-08 17:35 | 焼き菓子
2017年 09月 10日

甘酒入りオレンジのファーブルトン

  生のオレンジのスライスを敷き詰めて20センチのタルト型で焼いたファーブルトン。
   外側は こんがり焦げ目をつけて。
    中は もっちりとろっとカスタード。
     今日の生地には 甘酒 無糖ヨーグルト入れてます。↓ 
      
       
f0186711_18302851.jpg


    焼きたてもいいけれど 今日は冷蔵庫で しっかり冷やしてから。
    
    家路の音楽が いつの間にか5時前に鳴るようになりました。
    少しずつ秋ですね。  

by kurashinonakaniya | 2017-09-10 17:17 | 焼き菓子
2017年 03月 16日

抹茶きな粉のブラウニー

    抹茶入りのきな粉を使って焼いたブラウニー。
     粗みじんの胡桃とチョコチップ カカオニブ これも甘酒入り。

       しっとりソフトな食感。
        抹茶ときな粉 素朴で優しい味。 
        卵は未使用 油分は 少しのバターと菜種油で。
         四角に伸ばした生地を 170℃のオーブンで焼成。
           冷めてから カット。
          
f0186711_23161099.jpg


        深緑のブラウニー 少しずつ 春色気分。
                       
   

by kurashinonakaniya | 2017-03-16 23:30 | 焼き菓子
2017年 03月 14日

甘酒入り林檎のガレット

 パイもどきの焼き菓子 このところのマイブーム。
 生地に甘酒入れて レシピを手直ししたので とりあえずのアップ。
f0186711_9345052.jpg

   

 
  卵 バター未使用。サクッとした食感。
  皮付きの生のリンゴを載せて焼く。
  
  ラウンド型に伸ばしていた生地を 少し厚めのスクウェア型に。 
  
     失敗を恐れず 挑む気持ちは 忘れずに。
       
     それにしても レシピの数字化は なかなか難しい。
        
f0186711_16185449.jpg

          

by kurashinonakaniya | 2017-03-14 16:22 | 焼き菓子
2017年 01月 29日

 薄切り林檎のパイもどき

   皮つきの生の林檎を載せたパイもどき。
    生地は 先日の金柑と小豆餡の包み焼きと同じように バターは使わず。
     アップルパイやタルトタタンより 手軽でヘルシー。
       生の林檎を使っているので さっぱり 甘過ぎないのがいい。

       
f0186711_14465594.jpg

        薄く伸ばした生地に 金柑シロップ塗って。
         薄切り林檎 キビ砂糖 シナモン スライスアーモンドを散らす。

        焼きあがりに 溶けない粉砂糖を振ったら完成。
         熱々も 冷めても なかなか美味しい。

f0186711_17224359.jpg



          ノロウイルス  インフルエンザも流行の兆し。
           健康管理に注意して 丁寧な暮らしを大切に。
             


         

by kurashinonakaniya | 2017-01-29 15:12 | 焼き菓子
2017年 01月 23日

金柑と小豆餡のパイもどき

 寒さ 真っ盛り。 
 風邪予防に金柑の蜜煮を炊いたのは 数日前。
   小豆漉し餡と合わせて パイ風の包み焼きに。
     
f0186711_15311336.jpg

    パイといっても バターは未使用。
    ふるった粉類に牛乳 サラダ油 水を混ぜ合わせたのが生地。
    ボールの中で カードを使って3~4回切っては重ねてパイもどきに。
    
    薄く伸ばした生地は 10センチ角にカット。
    中心に餡と金柑を載せて包みこむ。
    
f0186711_15374125.jpg
 

     とじ目と表面に卵黄塗って高温のオーブンで焼成。
      サクッとしたパイもどきの完成だ。
       ほうばれば 出てくる熱々の餡と金柑。
        普段着の 身体にほっこり 真冬のおやつ。  

               
f0186711_15492482.jpg
  

by kurashinonakaniya | 2017-01-23 16:14 | 焼き菓子