人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和菓子 冬( 32 )


2019年 02月 26日

寒つばき

 少しずつ春の陽射しを感じながらも 道明寺粉で作るのは 寒つばきの花。
 ファッション同様 和菓子の世界も 季節を先取りするのが常だというのに ダメですね。

  寒がりの私は まだまだ冬モードから抜け出せません。 笑って下さい。 
     
f0186711_1682523.jpg



   せっかく 手配していた白小豆が届いたというのに 何故か今だ手つかずの状態。
   
   まあ しばし 万事休すの状態で 慌てず焦らず。そんなこんなで 2月も瞬く間に、終わっていきます。   

by kurashinonakaniya | 2019-02-26 16:55 | 和菓子 冬
2019年 01月 11日

季節の練りきり&うり坊

  吹く風の冷たい日が続いてます。
 巷では インフルエンザも流行り始めているとか、お変わりありませんか。
   朝方 季節の定番和菓子 作ってました。もっちりとした求肥つなぎの練りきりです。

    
f0186711_16331529.jpg
 
          練りきり 寒牡丹 
    
f0186711_16342615.jpg

          練りきり 雪中花

   
  そういえば 可愛い手作りのミニチュアを 今年も頂いたのでご紹介。
   昨日 家人が持ち帰った小さな包み。開けると ↓   
f0186711_16463999.jpg
 
  今年の干支のイノシシ君が。陶芸仲間の手作りのうり坊です。実は去年もワンダフルな年になるようにと 可愛いワンちゃんを頂いてました。新たな年 選手交代。ということで 早速 嬉しく飾らせていただいてます。
f0186711_1649327.jpg
   
   
  

by kurashinonakaniya | 2019-01-11 17:22 | 和菓子 冬
2018年 02月 20日

薯蕷饅頭

  先週の予報では 確か今日は 関東は雪が降るとのことだったけど。
   今日は 暖房いらずの暖かさ。
    昨晩 頼まれて作った薯蕷饅頭 
     何のためらいもなく焼き印は 雪の結晶を押してしまった。
      おまけに少量の生地を水で溶いて うっすら水色ぼかし。
        連日のオリンピック観戦が 心理的に影響したのかも。         
            
f0186711_14215118.jpg

          薯蕷饅頭
  
        生地14グラム 中餡小豆漉し餡25g

       やっぱり 梅花の印にすべきだった・・・・。 
        迂闊な自分を後悔させる 春を感じる日。   

by kurashinonakaniya | 2018-02-20 14:56 | 和菓子 冬
2018年 01月 21日

薯蕷きんとん 咲き分け

 多古産の大和イモを使って作ったきんとん。
 紅白は 咲き誇る梅の花。
 1本の梅の木から 競うように咲く紅白の梅花を表すオーソドックスなきんとんです。↓
  季節先取りですが 新年を祝う和菓子ということで作りました。
    
f0186711_1553555.jpg
  
           薯蕷きんとん  咲き分け

     きんとん生地30g 中餡25g

    通常より 少し大き目のきんとんになってます。
  
    遊び心で 中餡を梅風味にしてみました。      
   きんとんの芯の部分は さしす梅の果肉たたいて↓      
 
f0186711_16122212.jpg

    大納言粒餡で 包んだもの。↓
        
f0186711_1613295.jpg

         
     明日は 関東でも 雪が降るとか。
     巷では インフルエンザも流行っている様子。
      
      急な冷え込み 油断大敵 体調管理をしっかりと。          

by kurashinonakaniya | 2018-01-21 16:37 | 和菓子 冬
2017年 12月 13日

ういろう 熟柿

     
   ういろう生地で 柿の実作ってます。
   中餡は 柿の実と柚子ジャムを白餡に合わせて小鍋で練り合わせ
   薯蕷餡で包んだとろっとした餡です。

     
f0186711_1524212.jpg
 
               ういろう製 熟柿   


    寒波襲来 関東も 大分冷え込んできました。
    雪国の生活を想うと やわな寒さに弱音をはいては いけませんね。
    背筋を伸ばして 気合いを入れましょう。
     

    頂き物の柚子で 今年も柚餅子を作りました。
    寒風当てて 出来あがりは 来年2月。
     
f0186711_15344645.jpg

    
     

by kurashinonakaniya | 2017-12-13 15:58 | 和菓子 冬
2017年 12月 02日

練りきり クリスマスリース&サンタさん

     早くも12月 今年も和菓子で 一足早くクリスマス気分。
    お馴染み 口溶け柔らかな薯蕷練りきりです。
    馬毛の漉し器で漉しだした白いそぼろは 自然の色で。 
     セルクルで抜き取った生地の土台に、ふんわりそぼろを植えつけて 飾り物を載せたら完成です。 
      
f0186711_18311486.jpg

            薯蕷練りきり クリスマスリース

       柊の葉っぱは 練りきり生地。 赤はクランベリー 緑はグリーンレーズン


 白いおひげのサンタさんも 同じ生地で作ってます。↓
        
f0186711_18562261.jpg

            薯蕷練りきり サンタクロース

by kurashinonakaniya | 2017-12-02 18:49 | 和菓子 冬
2017年 01月 08日

練りきり ゆずの実

   雪でも降りそうな冷え込みが続いてます。
    かじかんだ手で作った練りきりは やっぱり寒々として・・・。
     
   薯蕷つなぎの生地に ゆずのすりおろしを混ぜて。
   中餡は 柔らか目の小豆漉し餡。

    
f0186711_1439372.jpg

                薯蕷練りきり ゆずの実

        気が付いたら 冷たい雨が降ってました。
        予報通りですね。

        夜は お鍋にしましょうか。         

by kurashinonakaniya | 2017-01-08 15:07 | 和菓子 冬
2016年 12月 24日

薯蕷きんとん クリスマスツリー

  瞬く間に クリスマス。
      いつものことながら 小さな和菓子は きんとん仕立てで。
     とろっとした柔らかな口どけは 蒸した山芋の裏ごしをつなぎにして。

          
f0186711_1418286.jpg

                 薯蕷きんとん クリスマスツリー
    
 
    父 逝去に始まり 色々あった今年も あとわずか。
    ここへきて どっと疲れが出たのか? 珍しく風邪模様・・・。
     やっと普段のペースを取り戻しつつあるところです。

       気になっていた かぶら寿司の仕込み どうにか終えました。
       まあ 無理せず あとは 出来ることだけということで。

         来る年に思いを託して どうぞ みなさん よいお年を。
        
f0186711_171523100.jpg


by kurashinonakaniya | 2016-12-24 14:51 | 和菓子 冬
2016年 01月 24日

今年も雪中花

 寒さの中で凛と咲く水仙の花。
  今年も そんな路傍の水仙に 元気をもらって 練り切りに。
    菓銘は 例年通り 水仙の異名 「雪中花」で。            
      
f0186711_14545111.jpg
      
             練りきり 雪中花
     練り切り種24g
     中餡は 16g 自家製林檎ジャムを包んで。
       
f0186711_14404367.jpg
   


   「水仙」は 漢語ということで 和歌には 使われないとか。
    千載和歌集(1183年 後白河法皇院宣)には こんな歌が↓
      霜枯れの 籬のうちの 雪見れば 菊よりのちの 花もありけり

    この歌の中の「雪」は 水仙の花のこと。改良種のない時代。
    花びらの色は 白のみ。だから平安・鎌倉時代は「雪」と呼ばれていたとか。
       この説は↑ 「にほんご歳時記 山口謡司著」に因るもの。
       私自身は 雪の中でも寒さに負けずに咲く花と捉えていたのだけれど・・。  
       
f0186711_14554036.jpg
 
          まあ 諸説色々あるようで・・・。
             お茶にしましょうか。
      
                       
      

by kurashinonakaniya | 2016-01-24 15:03 | 和菓子 冬
2016年 01月 16日

道明寺製 山茶花

  寒さの中で咲く一輪の花に元気をもらって。
  

 道明寺粉を使って作った山茶花。
    道明寺生地を作ってから 2つに分けて 
   加える上白糖の半量を薄紅色に染めて2色の生地に。
    白生地と合わせた紅白の生地で包餡。
    紅色を極薄めに着色したので 2色の生地で出来ているのは わかりにくいかも。
     うっすら控えめの桃色 そんな感じにしたかったので。
      
f0186711_1742865.jpg

                 道明寺製 山茶花
     小豆漉し餡を包んで 茶巾に絞ってから 万能漉しを通した氷餅をまぶして。
     
     花芯は ここでは自家製柚子ジャムを使って仕上げた。

by kurashinonakaniya | 2016-01-16 17:00 | 和菓子 冬