人気ブログランキング |

暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 3 )


2010年 05月 17日

続 オレオレ

 今朝10時ちょっと前 家の電話が 鳴った。
 もしや ・・・。
 いやな予感はあたった。
  昨日の息子よそおう男の声。
   まず第一声 息子の名前を 男は名乗った。

 風邪 なおった? と私。
  いや まだ  と男。

 男ちいさな声で会社 首に なりそうなんだ・・・。

  エッ どうしたの? と まずは驚くフリをする私。

   実は、未公開の株に手を出して・・・。会社のお金を使い込んでしまったんだ・・。と男。

  
   やはり オレオレ。いよいよ そう来たか・・・ 

 会社 なんて名前だった ?と聞く私。息子の会社名を知らない親もいないだろうけど 
   一呼吸してから 男答えた。 株式会社 テンコウ・・・。???

  今 どこから 電話してるの? と私。

   会社から。 と 男。
   会社から 電話できるの? と私。

   急いでいるんだ 要件を聞いてくれ と男 興奮気味に答える。

   あなた ホントに うちの子? と私。

   そうだよ。と相変わらず答えて 息子の名前を名乗る男。
    そして息子の生年月日をあわてて 付け加えて息子説を力説。

    じゃあ 親の名前は?と聞いたとたん 電話は 切れた。

   今度 かかってきたら つまらないことしてないで、まっとうに生きろよ と言ってやりたい。
   それにしても 後味悪いし うす気味悪い。
   つくづく 個人情報は、流用されているんだなという思い。

   一応 警察署に 事の経過を連絡。。
   生活安全課担当の職員が 丁寧に話しを聞いて下さった。
    ランダムに100人かければ 何人かは 引っかかるんですって。
    
    話には、聞くオレオレって ホントに実在するんだな と 痛感。
      クレグレも ご注意を。  

      
   
   
f0186711_8594821.jpg




  

by kurashinonakaniya | 2010-05-17 14:38
2010年 05月 16日

信じちゃダメ 


 夕方 息子から 電話。
 携帯が 壊れたので 新しい番号に登録しなおすように言われた。

 息子の声 なんだか 元気無し。どうしたの?と聞く私。
 風邪ひいて 熱が7度ちょっと と答える息子。
 声 ずいぶん 違うけど と私。
 風邪声なんだ と答える息子。
 携帯 ちょっと前に壊れたばっかりじゃなかった? と私。
 踏んずけちゃったんだよ と息子。

 ずいぶん 声の感じちがうけど。元気ないね と私。

 医者行ったけど 薬効かなくてね。
 山田ってヤツから結婚式の招待状そっちに来てない? と聞く息子。
 
 何も来てないけど・・・。と私。
 じゃ また 電話するから と言って電話は切れた。

 やけに 張りの無い声 それに 口調が いつもの息子の感じとは、なんだか 違うけど。
 とは思いながらも、

 何事も早いのが好きな私は、息子の電話番号 早速 新しい番号に登録しなおした。
 でも どうしたんだろう? 昨日は、あんなに元気だったのに・・・。
 なんとなく 腑に落ちなかったので、壊れたと言ってた元の携帯に電話してみると、
 通じるじゃないの。
 
 そして元気ないつも通りの息子の声。
 ほっとする反面 なんとも 不愉快なあの電話。
 ことの次第を息子に話す。
 用心しなくちゃ ダメだよ と諭された。

 私は、大丈夫 なんて思ってたけど、風邪で具合が悪くてと言われれば 離れて暮らしていれば、 迂闊にも信じてしまうのは、親の弱みというもの。
 まさに オレオレの一歩手前って感じ。

 みなさん 良からぬ者の予期せぬ手口に騙されないよう ご用心してくださいね。
 

by kurashinonakaniya | 2010-05-16 21:12
2010年 04月 13日

 どうしようもないもの

  突然ですが、
   実は、ものすごく嫌いなものがある。

  もうどうしようもなく 苦手な 。
    

    何が?って聞かれても その単語をここに載せるのも はばかってしまう。


     ブログの立ち上げ画面 最近また そのアップが 出てくる。
      慌てて 目をそむける。

       いやなんだな。これが。たまらなく。

      物ごころついた時から、すでに その存在は、私の中で許せないもの。
      何が原因かは、分からない。
      とにかく どうしようもなく 苦手なのでして。

       そして 歳とともに  ますます その嫌悪感はアップしている。

        テレビのコマーシャルに突然その姿が現れると まさに身の毛もよだつ思い。
         新聞にその姿を見かければ、見えないようにチラシを張り付ける。
          道で 出くわしそうになると 遠回りする。
           自分でも ちょっと 度が過ぎる感じもしては いるものの。
        家人に言わせれば 向こうのほうが こわがるよと言われるし・・・。
           前世は、ネズミか とも言われてる。   
       犬は、大好きだし 
           爬虫類も まあ大丈夫。
           ペットと呼ばれるいきものは、ほぼ抵抗ないのに。

       好きな人にしてみれば、何言ってんの この人オカシイんじゃないのと言われそう。
 
  
      ホントなんとかならないものかと 自問自答している次第です。


       

by kurashinonakaniya | 2010-04-13 17:39