暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 21日

薯蕷きんとん 咲き分け

 多古産の大和イモを使って作ったきんとん。
 紅白は 咲き誇る梅の花。
 1本の梅の木から 競うように咲く梅花を表すオーソドックスなきんとんです。↓
  季節先取りですが 新年を祝う和菓子ということで作りました。
    
f0186711_1553555.jpg
  
           薯蕷きんとん  咲き分け

     きんとん生地30g 中餡25g

    通常より 少し大き目のきんとんになってます。
  
    遊び心で 中餡を梅風味にしてみました。      
   きんとんの芯の部分は さしす梅の果肉たたいて↓      
 
f0186711_16122212.jpg

    大納言粒餡で 包んだもの。↓
        
f0186711_1613295.jpg

         
     明日は 関東でも 雪が降るとか。
     巷では インフルエンザも流行っている様子。
      
      急な冷え込み 油断大敵 体調管理をしっかりと。          
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2018-01-21 16:37 | 和菓子 冬
2018年 01月 19日

花豆の蜜煮

  餡作りにも通じるが 豆を煮るのが好きだ。
  買い置きしてあった大粒の花豆。昨晩浸水。  
    
     
    
    朝 そのまま10分加熱 そのあと1時間 保温鍋に入れて軟らかくする。
    別鍋で煮詰めておいた蜜に 軟らかくなったお豆を入れて 10分火入れ。
     鍋の中で しっかり冷まして 蜜の味を含ませる。
      密閉容器に入れて 冷蔵庫へ。   
     
     
f0186711_15445524.jpg
 
       花豆200㌘
        蜜(砂糖180㌘ 水2カップ 薄口醤油大匙半分 醤油小匙1)

        
f0186711_15575093.jpg



   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2018-01-19 16:19 | 暮らし
2018年 01月 11日

ココアのカンパーニュ

久し振りに のんびり。午後から読書。
 図書館から借りた本をベッドの上で読む。
  小川糸さんの本 「これだけで、幸せ」。
    妥協せず 自分の目で見つけ出したものを 長く大切に使う。
     そう それだけで 幸せ。 
       まだ40代の小川さん 人生の終わりを意識するようになったとか。
         ちょっと 早すぎやしませんか とも思うけれど・・。
           こだわりあるシンプルなライフスタイルは、彼女らしい。
   

     ↓は 朝 仕込んであったパン。
     大体5日に1回の間隔で焼いている。

           
f0186711_16205385.jpg
    
  今年2回目のカンパーニュは ココアとクランベリー入り。       
f0186711_16224244.jpg
 
  ほろ苦いココアの生地に赤いベリーが アクセント。
  これも 勿論 手間いらずの こねないパン。  
   生活の一部になったパン作り 今年も気軽にパン焼きを。  
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2018-01-11 17:01 | 暮らし
2018年 01月 02日

お正月

瞬く間に 年改まって お正月。
 小さな家族も加わって 賑やかな年初めとなりました。
  例年通り 地元の神社にお参りしてきました。
   2018年 皆さまにとっても より良き年となりますように。
    
     今年も どうぞ 宜しく。
    
f0186711_22122727.jpg
 

   
f0186711_2241401.jpg


     
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2018-01-02 22:36 | 暮らし
2017年 12月 13日

ういろう 熟柿

     
   ういろう生地で 柿の実作ってます。
   中餡は 柿の実と柚子ジャムを白餡に合わせて小鍋で練り合わせ
   薯蕷餡で包んだとろっとした餡です。

     
f0186711_1524212.jpg
 
               ういろう製 熟柿   


    寒波襲来 関東も 大分冷え込んできました。
    雪国の生活を想うと やわな寒さに弱音をはいては いけませんね。
    背筋を伸ばして 気合いを入れましょう。
     

    頂き物の柚子で 今年も柚餅子を作りました。
    寒風当てて 出来あがりは 来年2月。
     
f0186711_15344645.jpg

    
     
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-12-13 15:58 | 和菓子 冬
2017年 12月 02日

練りきり クリスマスリース&サンタさん

     早くも12月 今年も和菓子で 一足早くクリスマス気分。
    お馴染み 口溶け柔らかな薯蕷練りきりです。
    馬毛の漉し器で漉しだした白いそぼろは 自然の色で。 
     セルクルで抜き取った生地の土台に、ふんわりそぼろを植えつけて 飾り物を載せたら完成です。 
      
f0186711_18311486.jpg

            薯蕷練りきり クリスマスリース

       柊の葉っぱは 練りきり生地。 赤はクランベリー 緑はグリーンレーズン


 白いおひげのサンタさんも 同じ生地で作ってます。↓
        
f0186711_18562261.jpg

            薯蕷練りきり サンタクロース
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-12-02 18:49 | 和菓子 冬
2017年 11月 30日

シナモンロール

 スイート系のパンも こねない生地で。
  卵とバター入りのブリオッシュ生地で焼きました。
  
f0186711_1771242.jpg


 ココア入りのシナモンシュガーを伸ばした生地に振りかけて クルミとレーズン載せたら
    
f0186711_1773981.jpg


 細長いロール状にして
f0186711_1783417.jpg

 6等分にカットして 例のマフィン型で焼いたもの。
 

   明日から 早くも師走。
    あれもこれもと 今年も走り続けて終わりそう・・・。    
               
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-11-30 17:28 | 暮らし
2017年 11月 20日

甘酒と米粉でベークドチーズ

  我が家定番 おなじみのベークドチーズケーキ。
  材料混ぜて焼くだけ。焼きっぱなしの実にシンプルなケーキ。
  
   ↓のは もち米麹で作った甘酒と米の粉を使って焼いたもの。
      
f0186711_1512590.jpg
 
   もち米麹で作った甘酒は かなり糖度が高いので、加えるグラニュー糖は 控えめに。
   甘酒の状態を観て 毎回お砂糖の量を微調整しています。
   米の粉は 薯蕷饅頭に使う粒子の細かい上用粉。
    もっちりしっとり焼きあがります。

   小さな厨房での備忘録代わりのブログも 10年目に突入しました。
   同じものを作っても 試行錯誤の繰り返し。
    力量不足を痛感しながらも 挑戦する気持ちは忘れずに。
      少しでも多くの引き出しをもって また新たなアンテナを広げたいと思います。

      日ごとに 寒くなりました。
      ご自愛ください。             
 
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-11-20 16:16 | 焼き菓子
2017年 11月 09日

マフィン型で焼いたパン

 イースト入りのマフィン。 
こねないパン生地で焼いた お手軽プレーンなマフィン型のパンです。
   
f0186711_15104074.jpg


   
    使い勝手抜群のシリコン加工の型は 浅草 馬嶋屋さんで。↓
     
f0186711_1512428.jpg

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-11-09 18:57 | 暮らし
2017年 11月 06日

韓国風サバの味噌煮

自家製唐辛子味噌を使って作る韓国風サバの味噌煮↓
 
f0186711_22262578.jpg

  レシピの元は 数年前の朝日で掲載された韓国料理家ジョン・キョンファさんによるもの。
  和のサバの味噌煮とは、ひと味違うピリ辛味が新鮮で、いつしか我が家の定番メニューのひとつとなった。
  サバと一緒に炊いているのは 皮を剥いた茄子。サバが大方炊けた段階で茄子を加える。
   牛蒡や大根もいいけれど 煮汁が浸み込んだ茄子も また美味。
   ほっこり ふっくら 白いご飯が進む家庭の味だ。

 
   ウオーキング途中で立ち寄った気象大学校。↓
   
f0186711_2253011.jpg
  
    黄色に染まった公孫樹。道の奥には銀杏がいっぱい。
    秋は 深まり 日は また一段と短く。明日は 暦の上では 立冬。 
     
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-11-06 23:26 | 暮らし
2017年 10月 28日

栗茶巾

 長野土産の小布施の栗で 取り急ぎ 茶巾絞り。
  
f0186711_17115111.jpg

      
 蒸気のあがった蒸し器で 強火で15分蒸して 実を取り出したら フープロに。
 加えるお砂糖は 生地の20パーセントで。今日は種子島産原糖を使用。
 
f0186711_17182461.jpg

 生地を固く絞った布巾に載せてもみ込んだら @35g程度に分割。
 絹布巾でギュッと絞って 出来あがり。
 栗本来の香りと味を楽しむ素朴なお菓子。甘さは 控えめに。
  
 先日放送の「趣味の園芸」に刺激されて 午前中 ギボウシの株分け作業開始。
 10数年? いや それ以上植えっぱなしだったので 根は張り過ぎて それはそれは大変でした・・・。
 
 お昼をはさんで 午後まで1人黙々と。どうにか6つの株に分けて 雨降る前に植付終了。
  宿根草も やっぱり定期的な手入れが必要なんだと痛感した次第。以後 肝に銘じて。

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-28 17:24 | 和菓子 秋
2017年 10月 25日

甘酒入り葛プリン

 自家製麹で作る甘酒は 絶えず冷蔵庫にストックしています。
 煮たきもの 漬物 パンやお菓子作りに欠かせない必須アイテムです。

  ↓は 葛に甘酒 豆乳 牛乳を合わせて万能漉し器に通してから、一つまみの粉寒天を加え、鍋で練って冷やし固めたもの。
   
f0186711_2191240.jpg

   甘酒の甘さで十分なので お砂糖は 生地には入れてません。
   充分冷えたら 蜂蜜垂らして おろし生姜を載せて 頂きます。
    自然の甘さに クリーミーなトロトロの食感。
    女性に受ける和のデザートです。
     

                   

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-25 22:29 | 手作り菓子
2017年 10月 22日

玉みそ

 図書館から借りた野崎洋光さんの本に 作り置きして使いまわす卵のたれが紹介されていた。
 それが 玉みそ。つまり卵黄入りの練り味噌のこと。
 美味しい割合は 粒白味噌200g 砂糖 酒 みりん各大匙1 卵黄1個。

 自家製白甘味噌を使って 早速作ってみたのが ↓
  
f0186711_1646681.jpg


   調味料と卵黄を味噌に混ぜて 弱火で練って 卵黄が味噌になじんだら 中火に。
   艶よく 練りあげて 火を止めて 冷まして冷蔵庫へ。冷蔵庫で2か月は保存可とか。

   豆腐やナス 大根の田楽に。酢を加えて 酢味噌や 木の芽味噌 柚子味噌にも展開可。
   
    薄くスライスして油焼きした茄子のゴマ味噌和えにもいいし 何かと重宝な練り味噌です。

           


  
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-22 16:58 | 暮らし
2017年 10月 22日

ドレッシングの素

  玉ねぎとパプリカ どちらも下処理してガラス瓶に入れて常備している。
  玉ねぎの瓶は 冷蔵保管 パプリカは 常温で。
   ↓は 両者を適当に合わせて 朝サラダのドレッシングを作っているところ。
      
f0186711_1431117.jpg


   パプリカの酢漬けは すでにブログに登場させてた。
   なので 今日は 玉ねぎの処理方法をご紹介。↓

   大き目の玉ねぎ1個を薄くスライスしたら 塩小匙1と酢大匙1をかけて 軽く混ぜて15分放置。
   しんなりしたら 水気をしっかり絞って ガラス瓶に入れる。
    
f0186711_14411685.jpg
 
     塩麹を加えて全体を混ぜたら 好みの植物油を大匙1強加え冷蔵保存。
     使用する油量は ほんの少々だけれど 野菜との絡みは とてもいい。
     
f0186711_14442593.jpg

      

    
f0186711_14483040.jpg

     両者を合わせたら お好みの加減で塩胡椒少々を。蜂蜜も ちょっと加えて。      
f0186711_145212.jpg

       ↑は 食べる直前に ちぎりレタスを合わせた簡単なもの。
      味のしみた玉ねぎ 散らばったパプリカが いい仕事してくれている。
     

  衆議院選挙投票日。冷たい雨の日。
  まるで パロディーのオンパレードといったような選挙戦。
   悩み迷いながら 今回も一票を投じた。
   
  
           
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-22 16:26 | 暮らし
2017年 10月 20日

 鶴首かぼちゃ?

  この奇妙な形態のカボチャは 鶴首カボチャ(瓢箪カボチャ)というらしい。
   家人が 陶芸のお仲間から頂いてきて テーブルの上にドーンと置いた。
    
f0186711_123386.jpg

    鶴首というより 太ーい腕が一本というような たたずまい。
    厨房に転がしても 立てかけても、ひどくグロテスクな景観。
    とても これを切る気はしないので 家人に カットしてもらった。
              
f0186711_1283772.jpg

    思いに反して、中は見事な黄橙色。外見より 遥かにいい感じ。

     とりあえず実験的に 少しばかりオリーブオイルでソテー。塩 胡椒。
     
f0186711_1216841.jpg

       カボチャというより サツマイモのような甘ーい味わい。
        見た目で 判断して ごめんなさい。
       ポタージュやグラタン クリーム煮に合う感じ。
       パンやお菓子にも 使えそうな予感・・・。
       まあ 色々 試してみよう。 重さを量ったら 2500g余り。
       二人暮らし。消費していくには ちと荷が重い。
       立ち寄ったhanaさんのブログで 同種のカボチャを発見。
       小分けにして冷凍されていたのを真似っこして 私も一部冷凍保存に。
          
f0186711_1429028.jpg

             
        ハロウィンも近いことだし 緑黄色野菜は、しばらく鶴首で。
 
      
               
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-20 15:04 | 暮らし
2017年 10月 09日

生クリーム入りバニラ風味の山型食パン

  バニラビーンズ入り生クリームを加えて焼いた山型食パン。
   外はサクサク 中はしっとり バニラの香りが甘く漂う。
    ちょっと リッチな風味だけれど これも 手間いらずこねずに作る食パンです。↓      
      
f0186711_1631978.jpg

     
  今日は こんな配合で 焼きました。↓
  強力粉250グラム ドライイースト3㌘弱 砂糖17㌘塩3㌘ぬるま湯115㌘ 生クリーム83㌘ オリーブオイル8㌘ バニラビーンズ4㌢程度(半分に縦に裂いて中をこそげとる) 

   
f0186711_1619237.jpg
 

             
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-09 17:08 | 暮らし
2017年 10月 08日

カボチャのタルト

 オーガニックなレシピで カボチャのタルトを焼いてみました。
     
   
f0186711_17154764.jpg

  ヘルシー素材で作った焼き菓子です。
  シナモン風味のタルト生地は オリーブオイルと豆乳入り。
   大豆で重石をして 180℃のオーブンで20分焼成。
     
f0186711_17253044.jpg

 
  皮付きの蒸しカボチャを入れたフィリングも豆乳入り フープロにかけて滑らかにして、タルトに載せて更に30分焼成。
   
   台の部分のタルトは ビスケット風の焼きあがり。
   焼成時間は もう少し短くしたほうが いいかも。
   カボチャ本来の甘味で 使うお砂糖は 控えめ。
   
  
  急に 涼しくなって 夏物整理。クローゼットは 一気に 秋冬ものに。
  日暮れは 早くなりましたが いい季節の到来 大事に過ごしたいですね。  
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-08 17:35 | 焼き菓子
2017年 10月 02日

大豆を炊いて味噌作り

  お味噌用に使う白米麹が出来たので 朝から 大豆をコトコト炊いてます。
  大豆と麹は同量 塩はその半分。万人好みのオーソドックスな配合で仕込みます。 
     
f0186711_11442824.jpg

       
f0186711_1150244.jpg


  早くも 10月ですね。
 だいぶ 涼しくなったので 今日は冷却材入れないで 家人にお弁当持たせました。
  ↓は ついでに詰めた私のお昼用。ガス台は大豆に占領されてるので助かります。           
        
f0186711_11243024.jpg
 




  
                

  
   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-10-02 12:05 | 暮らし
2017年 09月 26日

あと少し

 日暮れが 早くなりました。
   時間の流れを ホントに早く感じます。

   無情にも やりたいことも やるべきことも 年ごとに 派生的に膨らんで・・。
     時間よ 止まれ そんな思いの毎日です。
     
    暑さの盛りに始めたのは ↓の刺繍。
     木を彩るのは ウインターイルミネーション。 
       
     まだまだ先の季節の図案 ラメ糸が刺しづらく 中断してました。
       しばらくぶりに 今日 刺し進めることが出来ました。
         あと少し なんとか 形になりそうです。        
   
f0186711_17294949.jpg
    


     

  ☆追記
   一応 こんな感じに仕上がりました。↓
     
f0186711_2114071.jpg

     
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-09-26 23:26 | 暮らし
2017年 09月 21日

ビールを入れて こねないパン

   藤田千秋さんの黒ビールを入れた胡桃パンを参考に こんなパン焼きました。↓

     
f0186711_23122985.jpg
   
     何分 貧乏性な性分でして・・・。
     炭酸の抜けかかった飲み残しビールを入れて焼いてみました。
     
      クルミの代替で カカオニブとローストしたアーモンドスライス入れて。     
      
      これが 意外にも なかなか美味しくて。
      深い味わいの焼きあがりに 満足した次第です。

       気軽に焼けるこねないパンで パン作りは ホントに身近になりました。
        楽しみながら 普段のパンを焼いてます。
           
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-09-21 23:52 | 暮らし
2017年 09月 10日

甘酒入りオレンジのファーブルトン

  生のオレンジのスライスを敷き詰めて20センチのタルト型で焼いたファーブルトン。
   外側は こんがり焦げ目をつけて。
    中は もっちりとろっとカスタード。
     今日の生地には 甘酒 無糖ヨーグルト入れてます。↓ 
      
       
f0186711_18302851.jpg


    焼きたてもいいけれど 今日は冷蔵庫で しっかり冷やしてから。
    
    家路の音楽が いつの間にか5時前に鳴るようになりました。
    少しずつ秋ですね。  
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-09-10 17:17 | 焼き菓子
2017年 09月 04日

赤米で 大福


 一晩浸水した赤米ともち米(はくちょうまい)。↓
  赤米は 夏休みに上京した友人から頂いた古代米。
  作ってみたのは 赤米大福。
  
    
f0186711_17154671.jpg

  ガーッとフープロにかけてから水溶き白玉粉を混ぜて レンジで生地つくり。
   もっちり やわらかな天然紅色のお餅ができたら、北海道産粒餡を包餡。

    植木屋さんの3時のおやつに 出来たてほやほやを。↓
    
   
f0186711_1775130.jpg
 

    天候不順 雨続き。
    6月に頼んだ植木屋さん 首を長ーくして待ってました。

    しょぼふる雨の中 さすがプロ かゆいところに手が届きます。
    伐採 剪定 せまーい庭が 明るくなりました。
           
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-09-04 17:29 | 手作り菓子
2017年 08月 19日

餡のロール巻

  小豆漉し餡に米粉と餅粉を混ぜて作る村雨生地。
  それを シート状にして蒸してから 寒天入り大納言粒餡を巻いて落ち着かせる。
  もっちりしっとり 餡を餡で巻く我が家定番和のロール。
   観世水  高麗時雨巻き とも呼ぶ。
     
f0186711_11415530.jpg


   盆休み 涼しい日が続き 厨房での作業は 幾分はかどった。
   
   記録的な長雨の日が続いたが どうにか 今日は 晴れ間が。
   猛暑は いやだけれど 夏は やはり夏らしく。
   農作物への影響も気にかかる。

   庭木の剪定と伐採を頼んである植木屋さん。
   お盆前にスッキリしたくて頼んだのに 商売繁盛? 今だ 来ず。
   キクイムシにやられている夏椿に替わるシンボルツリーも  秋には植えたい。
    病害虫に強く 可愛い花が咲いて 成長晩く あまり大きくなりすぎないもの。
    近隣の新築の家を見ると 樹木にも やはり 流行りがある様子。
    我が家に しっくり合う樹木を ただいま模索中。
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-08-19 14:27 | 手作り菓子
2017年 08月 11日

キヌア入りのレーズンパン

 猛暑が 一休止なのは ありがたいですね。
  涼しいと オーブンを使うのも 気が楽です。
  レーズン入りの食パンは ちょくちょく焼いてますが ↓は キヌアとエゴマ入り。
    
f0186711_15304014.jpg

     
  
   例によって 甘酒入りのこねない生地で作ってますが ↑のは 牛乳も混ぜ込んで。
   油は ピュアなオリーブオイルを使用。
     発酵途中の生地は こんな感じです。↓
     
f0186711_15384211.jpg

    
   
    キヌアは こだわり屋さんで 蒸した3色のキヌアを見つけたので。                       
f0186711_15445289.jpg

   サラダのドレッシングにも 使ったり 重宝しています。↑
 
         
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-08-11 15:56 | 暮らし
2017年 08月 04日

干菓子 レモンのラムネ

 今日の干菓子は 和三盆糖で作った炭酸入りのレモン味。
 レモンの果汁と皮のすりおろしも少し入れて 甘酸っぱく爽やかで 少しほろ苦い。
  口に入れると シュワ―っと溶けていく ちょっと大人のラムネ感。
   
    今日は 義父の命日。午後 墓参。
      菊型に抜いたのは お供え用に。↓
    

        
f0186711_22403711.jpg

      
      
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-08-04 22:54 | 手作り菓子
2017年 08月 01日

整った献立作り

 6月から受講していた市の栄養講座が終了。
   やれやれ やっと終わったというのが 正直な感想。
     
    イーチミールパーフェクト。    
    つまり 過不足なく栄養素の整ったバランス良い食事作りを1日3回。
      これが思った以上に至難の業。
        朝 昼 晩 同等にというのは なかなか・・・。 

     一応 健康的な食生活を実践していたつもりだったので・・・。
         何だか かなりストレス感じながらの献立作り。
          足したり引いたりの作業 栄養素の値に縛られる これって 何のため?とも思ったけど。

     
f0186711_164661.jpg

      食事作りは 楽しくなくちゃね もう少し大らかでも いけませんか?・・

    まあ それでも カルシウムとリンのバランス 鉄分の不足を意識。
      食用油のω6とω3の比率を考えることも大事だということ。 


          これは 今回の受講の大きな収穫だった。
          食事作りの弱点を知ったことで 改めて健康的な生活につなげていきたい。
          
            
           今後の食事作りの一助になればと思っている。
             
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-08-01 17:15 | 勉強会
2017年 07月 22日

さしす梅の土用干し

  灼熱のベランダで さしす梅を土用干し。
  「さしす」を入れたガラス瓶も 蓋をとって ラップで覆って1日 陽にあてた。
   笊に載せた梅は お弁当用のちいさめの南高梅。↓
    三日三晩 夜露にあてると フルーティーな梅干しが出来上がる。
     その間 雨が降らないのを祈るだけ。
    
f0186711_15113548.jpg

      
   日光消毒を終えた琥珀色の液体「さしす」は 大事な副産物。
      早速 小瓶に入れて厨房へ。↓
     お寿司にも 酢の物にも サラダのドレッシング  肉や魚 野菜の煮炊きにも。
       
        その使い勝手の良さは 赤梅酢より遥かに上かもしれない。
     
          
f0186711_15233049.jpg
  
    
              
    
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-07-22 15:36 | 暮らし
2017年 07月 13日

いちじく ひとつ

   家人が知人から頂いた無花果の苗。 
   鉢植えして 今年で3年目?4年目めになるでしょうか?
     いちじくは 簡単に実ると聞いてたのですけれど・・・。
       実のなるものに疎くて 我が家は縁遠く。

      でも やっと今年は  いくつか収穫できそう。
      数がまとまってコンポートにするには まだ先のようなので・・。
        一番初めに熟したたった1個で まずはジャム作り。
          初収穫のいちじくは どうにかこうにか小さな瓶におさまりました。↓
       
f0186711_18522533.jpg

        キビ砂糖に レモン果汁 白ワイン 煮梅のシロップも加えて。
   
     
   市の栄養講座を受講してから 油の認識が 少しばかり変わりました。
   意識的にω3の豊富なエゴマと紫蘇油を摂取するようにしています。
    ↓は エゴマと紫蘇油を入れて焼いたレーズンパンです
     紫蘇油は熱に弱い油 加熱でせっかくのαリノレン酸が壊れてしまうことに 迂闊にも後で気がつきました。
      (加熱調理にも向く 身体に優しく 毎日の調理に使える油  模索中です。) 

      もちろん 例によってこねない生地で 甘酒入りです。
   
        
f0186711_19365962.jpg


     甘酒は 自家製米麹から作ったもの。
     フープロにかけて クリーム状にして 調味料としても活用しています。↓
    
         
f0186711_20451516.jpg

     連日の猛暑 お元気ですか。    
     甘酒は 夏の季語。まさに飲む点滴。
      暑さに負けないためにも この甘酒の存在は 大きいです。             
   

f0186711_21592648.jpg
   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-07-13 20:47 | 暮らし
2017年 06月 28日

薯蕷練りきり 紫陽花のきんとん

 梅雨を彩る紫陽花を 今年も練りきりに。
 生地は 山芋つなぎの練りきり生地。
  
      
f0186711_14232237.jpg
 
          薯蕷練りきり 紫陽花のきんとん

      中餡は  北海道産大納言を炊いた粒餡。
       雨の雫は 寒天を煮詰めた錦玉。
        薄ピンクの雫は 赤紫蘇シロップで色つけました。  


   うっとうしいお天気が 続いてます。
   体調管理に 充分気をつけて。
   遅ればせで 献立日記を付け始めて 3か月余り。
   書き記すことで 日々の食事作りを見直してます。
   バランスよい食生活習慣 大事にしていきたいですね。
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-06-28 14:50 | 和菓子 夏
2017年 06月 20日

私もお弁当

  
   どうにもこうにも 気ぜわしい日が続いて ドタバタしてます。
    家人が お弁当持ちの日は 私のランチも お弁当箱に詰めてます。
      余り物の寄せ集めも わっぱに詰めると なんとなくそれらしく・・・。
       で、 お昼は 洗い物いらず。
         
f0186711_17351546.jpg
 
        エゴマ入り枝豆ご飯 到来物の豚の味噌漬け かまぼこ カニカマのキャベツ巻き
        なまりの生姜煮 蒟蒻&いりこ カボチャの甘煮
            
      
        梅仕事は 順調ですか。
       お弁当用に 今年は 少し小さ目の南高梅も漬けました。
        ↓は 手間いらずの さし酢に漬けた梅たちです。
         さし酢は 調味料としても色々使えます。
          暗いところにおいて 土用干しまで このままで。          
f0186711_17445498.jpg
             
    
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-06-20 18:17 | 暮らし