暮らしの中に優しい時間

iyasikukan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 25日

いちごの季節

         イチゴの収穫に合わせて 刺しはじめた刺繍。
       いつもながらの 休み休みのチクチク作業を ひと月半ほど。
         止せばいいのに チクチク チクチク。
 
           で、 やっと 完成しました。 ↓    
          
f0186711_16261416.jpg

             フレーム探しは また 後日。         
    



   ストロベリーポットで 育てているイチゴ。↓
  イチゴの実は 可愛いけれど 収穫するほどには・・・。
   いくつか生食したけれど 実のなるものを育てるのは、難しい。
      
f0186711_18121525.jpg

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-05-25 18:18 | 暮らし
2017年 05月 24日

常備菜で お弁当

  前にも ブログに書いたけれど  春から 週2のペースでお弁当作り復活。
   といっても 常備菜を展開 使いまわしするだけ。
     まるで コンテナに寄せ植えするような感覚で詰めている。 
       
f0186711_6234846.jpg
 
   
     甘酒入り卵焼き なまり節の五目煮 牛肉の時雨煮 カボチャの甘煮 さつまの大葉包み
      新生姜の甘酢漬け そら豆の塩茹で


     わりと メモ魔である。
     図書館からの借り物や テレビからの情報も メモメモ。
     ↑のなまり節の五目煮も ノートのメモ書き参照して↓
       
f0186711_1217178.jpg
     


            
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-05-24 06:46 | 暮らし
2017年 05月 21日

練りきり ばら

   季節のバラを 練りきりに。

    
        
f0186711_22372187.jpg



     5月だというのに まるで真夏のような強い陽ざし。
      ここ数日の急激な温度変化に 面喰ってしまう。
         人も植物も 充分な水分補給を忘れずに。
          
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-05-21 22:48 | 和菓子 春
2017年 05月 15日

 バーラが咲いた♪

  通りに面して植えた薔薇が 今年も次々開花中。
   何せ せまーい空間なので 朝の見回りは ホフクゼンシン 刺との戦いでもあります。
f0186711_1555671.jpg


        
       
f0186711_15265559.jpg
f0186711_1527332.jpg


   元気に咲いてくれると嬉しいものの バラ栽培も やはり体力あってこそ。
   スクワットに 今春からSamさんの体操も加わり 毎朝欠かさず30分。
    なんだか 時間が足りない毎日です。   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-05-15 16:16 | 植物
2017年 05月 11日

つのパン

 ボールひとつで 仕込みから90分で完成のお手軽パン。
  
  同量の薄力粉と強力粉にイースト混ぜて 材料は塩と水だけのシンプルな生地。
   ↓は キッチン鋏で「つの」のような切込み入れて焼いた つのパン。 
        
       こんがりパリッと香ばしい皮が 美味しい。

        
f0186711_14362724.jpg
 

       
      バラが次々開花して 病気や虫の駆除に忙しくなる頃ですね。
       玄関先の寄せ植えも そろそろ植え替えなきゃと思ってますが・・・。
         相変わらず 孤軍奮闘の毎日です。             
f0186711_153453.jpg
 
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-05-11 15:15 | 暮らし
2017年 05月 08日

 お弁当の日♪

 ゴールデンウィークも 終わって 現役世代は 今日から お仕事ですね。
お休み疲れは ありませんか。  
      家人も お弁当持ちで 朝から陶芸へ。
    
f0186711_1131986.jpg
       

      ということで 久し振りに ひとりの時間を 満喫中・・。 
        

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-05-08 11:41 | 暮らし
2017年 04月 24日

お弁当復活日

  久々に お弁当作り 復活日。
  これから1年 週2回のペースで。
        これは 家人用。↓
       
f0186711_1635541.jpg

  
   カボチャと人参は 出汁を使わない野崎洋光さんのやり方で。
    お弁当といっても 常備菜を展開すれば 手間いらずで楽チン。
      
     ただ  ご飯の量だけは 久しぶりなんで 考えてしまった。 
       結局 200gきっちりに。少ない? でも  これ以上はね ・・・。

     野崎さんの本は 例によって 図書館からの借り物↓
       とりあえず ノートにメモって。
       
f0186711_1744636.jpg
 
         なかなか いい本。 でも 少し 甘めの味付けかな・・・。
          その辺は 微調整を。               
   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-04-24 17:26 | 暮らし
2017年 04月 23日

茄子の鍋しぎ焼き

 小さな器に 茄子の鍋しぎ焼き。
  ぽってり甘めのゴマ入り白味噌で調味して。
    
f0186711_6175830.jpg


    ゴマ味噌は すり鉢で 白ごま 白味噌 濃いめの甘酒 砂糖をすり合わせたもの。

    茄子は ゴマ油でじっくり芯まで 軟らかくなるまで炒めたら、ゴマ味噌加えて
   弱火で 味がなじむまで火を通す。粗みじんのミョウガは 火を止める直前に。
    大葉は お好みで。
      
      この鍋しぎのルーツは 古いレシピノートから。
      時間とともに 私流に変化して 定番のおかずのひとつになっている。


     むかーし 亡き父の強い指令で 市ヶ谷の料理学院に 数年間通ったことがあった。
     そこの急坂の上に陸軍士官学校があったから いつか自分の娘はここで料理をと思ったらしい。 
 
     私が在籍したのは 江上トミ先生がお元気だった時代。
     茄子の鍋しぎは 先生のお好きなお料理だったような。
     板書の縦書きのレシピを 必死にノートに書き移して 階下の実習室へ。
     今も残っている古いノートには 走り書きの文字。若い私が そこにいる。
             

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-04-23 07:09 | 暮らし
2017年 04月 18日

小さな兜

    焼き物製の小さな兜は 家人が作った労作でして。
       本日 記念のお披露目と相成りました。↓
          
        
f0186711_22592540.jpg
  

     専用の台が無いので 袱紗でカモフラージュして 玄関に。
         少々不安定なのが 気がかりですが・・・。  


      そうそう リビングの出窓にも もうひとつ。↓
        こちらも お見知りおきのほどを。  
        
f0186711_23125522.jpg


       
       床の間には いつもの兜を飾りました。
       出し入れが少々面倒でも 季節ものの飾りつけは 心和みます。
        季節の飾り物  忘れずに。 

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-04-18 00:18 | 暮らし
2017年 04月 15日

ヒメフウロ

 八重咲きピンクのヒメフウロ。
 直径1センチにも満たない小さな花が また咲き始めた。
   
f0186711_17181153.jpg

      漢字で書くと 八重咲 姫風露草。  
       たまたま 遠く離れた種苗店で見つけて 一目ぼれ。
        我が家にやってきたのは 2年前。
           寒さにも 暑さにも負けずに 極めて元気に育っている。
             今ごろから 秋にかけて次々可憐な小花が開花する。
              世話いらずの有難き山野草。
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-04-15 17:59 | 植物
2017年 04月 08日

練りきり ひとひら

   我が家の近辺の今年の桜は いまひとつ。
     見事な咲きっぷりを見ないうちに 散り始めそう・・・。
       どうも 気まぐれなお天気に 翻弄されてます。

      私自身の気持ちのスイッチも なぜか入らぬままに
         さくら ひとひら 練り切りに。
            中餡には 刻んだ塩漬けの桜葉を混ぜて。
           
f0186711_14302226.jpg
          
           桜の若葉の香りって ご存じですか。
             花散ったあとの柔らかな葉が出てきたとき。
             早朝のほんの一時放つ微かな香りがいい と幸田文さん。
               桜餅の葉っぱをずっと上品にしたような。
                 佇まないと気がつかないほのかな香りだとか。
                             
                          
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-04-08 15:28 | 和菓子 春
2017年 04月 03日

干し野菜でポトフ

  このところ ベランダで野菜を干すのを楽しんでます。
    二人暮らし いつまでも線量をそれほど気にすることもないかなと思って・・・。

   半日ほど干すことで  味が凝縮されて 野菜そのものの甘味もアップ。 
    生の野菜とは 違う美味しさ お日様の力は 偉大です。
       特に ポトフのような煮こみものは 干し野菜の威力大。
       蕪もブロッコリーも人参も 煮崩れの心配など無用です。
    
       
     
f0186711_16382215.jpg
    
       あり合わせの干し野菜で作ったポトフ。↑
       野菜ブイヨンは ためこんだ野菜クズ 切れ端で作ったもの。


  
         昭和の名女優沢村貞子さんが 献立日記をつけられていたのは 知っていたけれど。           
     遅ればせながら 献立日記を付け始めました。
        記憶力には 自信があったものの 数日前に何を作って食べたのか
         やはり 思いだすことは なかなか出来ないものです。
           大学ノート 見開きで10日分の記入。
            書き記すことで 客観的に 日々の食事作りを見直すことが出来そう。
               バランス良い食生活を大切に。                 
                    
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-04-03 17:35 | 暮らし
2017年 03月 29日

お花見に伊達巻

  数日ぶりに 春らしいお天気。
  花より団子の家人のお花見用に  季節外れの伊達巻焼いて。
    
f0186711_14322378.jpg


   昨晩 フープロに材料合わせて 18センチの角型でオーブンで焼いたもの。
   もちろん これも 甘酒入り。 
    200℃で5分 そのあと180℃で20分弱。
     型には 十字にオーブンペーパー敷いてます。
      手間いらず 甘さ控えめの伊達巻です。 
f0186711_16331986.jpg


[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-03-29 15:29 | 暮らし
2017年 03月 16日

抹茶きな粉のブラウニー

    抹茶入りのきな粉を使って焼いたブラウニー。
     粗みじんの胡桃とチョコチップ カカオニブ これも甘酒入り。

       しっとりソフトな食感。
        抹茶ときな粉 素朴で優しい味。 
        卵は未使用 油分は 少しのバターと菜種油で。
         四角に伸ばした生地を 170℃のオーブンで焼成。
           冷めてから カット。
          
f0186711_23161099.jpg


        深緑のブラウニー 少しずつ 春色気分。
                       
   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-03-16 23:30 | 焼き菓子
2017年 03月 14日

甘酒入り林檎のガレット

 パイもどきの焼き菓子 このところのマイブーム。
 生地に甘酒入れて レシピを手直ししたので とりあえずのアップ。
   
f0186711_15554418.jpg


 
  卵 バター未使用。サクッとした食感。
  皮付きの生のリンゴを載せて焼く。
  
  ラウンド型に伸ばしていた生地を 少し厚めのスクウェア型に。 
  
     失敗を恐れず 挑む気持ちは 忘れずに。
       
     それにしても レシピの数字化は なかなか難しい。
        
f0186711_16185449.jpg

          
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-03-14 16:22 | 焼き菓子
2017年 03月 12日

練りきり よもぎ野

 
   生地に ヨモギを練りこんで作った練りきり。
  飾ってみたのは 野に咲く小花。
 
f0186711_17443359.jpg

   
             練りきり よもぎ野
                中餡は 求肥入りの小豆漉し餡


  少しずつ 明るい陽ざしを感じながらも 頬をよぎる風は まだまだ冷たくて。
  春風踏脚 三寒四温の繰り返し。
   春風は 文字通り 足ふみしながらですね。
    寒さに負けずに 日々のウオーキングは欠かさずに。
      思いがけず今日は おおたかの森で あのダンサーのサムさんに遭遇して001.gif
        お医者様と共に考案された「ダレデモダンス」を熱血指導。
         体幹鍛えて 躓き防止 老いも若きもリズムに乗って。 
          予期せぬ散歩の収穫でした。         
         
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-03-12 17:41 | 和菓子 春
2017年 03月 07日

クリームパン

  先月末 グレーテルのかまどで見た杉浦日向子さんのクリームパン。
  卵色の濃厚カスタードクリームに グローブ形。
   何だか たまらなく懐かしく 郷愁を誘った。  
    このところ 卵使用は極力避けてはいたけれど。
     番組ホームページを参考に クリームの出来上がりは半量の少量仕上げで作ることに。    
f0186711_164337.jpg

   パン生地は 前にもご紹介した仕込みから90分で焼き上がる簡単パン。
     高温で温めたオーブンの余熱を利用して 時短で完成させる製法だ。
       簡単なのに なかなか美味しく焼き上がる。
        こねないパン そして 時短で焼くこの製法。お蔭で 私にとってパン作りは ホントに身近になった。
          
         薄皮のパン生地に熱々カスタード。  
          さあ 冷めないうちに 頂きましょう。                  
           
f0186711_15504224.jpg
 
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-03-07 17:00 | 暮らし
2017年 03月 06日

お勧め もち米麹

 またまた もち米麹のご登場。
   
もち米で作った麹は 塩麹や醤油麹 唐辛子味噌を作るときに欠かせません。
とろっとした いい味出してくれるので 使い始めたら いつの間にか病みつきに。

        出来たてほやほやのもち米麹↓ 
  
f0186711_1526359.jpg
  
  
  もち米は 蒸し米にするとき 蒸し時間は うるち米より若干短めに。
  文字通り 餅性の性質上  うるち米より扱いにくく感じるかもしれません。
   でも  作り方に大きな違いはありませんので 気軽に試してみては。
        何事も 習うより慣れよの精神で。
       オリジナルの麹作りで 発酵の世界は いくらでも広がっていきます。
        
f0186711_15361640.jpg
             
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-03-06 16:20 | 発酵
2017年 02月 27日

ミツマタの花

    昨日出会ったミツマタの花。
   なんとも芳しい香りを放っていた。
     
f0186711_1665333.jpg

      散歩途中に立ち寄った 静まり返ったお寺の中。
       誰もいない境内で そこだけが陽だまり 輝いて見えた。 
        
        ここ数日 春を想わせる日が続いてた。
       今日は 打って変わっての冷たい風に身震いする。
         急激な温度差に 戸惑う日。
                  
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-02-27 16:39 | 植物
2017年 02月 23日

スペアリブ

   スペアリブ。 お行儀悪くても 頂く時は手づかみで。
  
f0186711_1628331.jpg

    付け合わせの野菜は キャベツをちぎったもの。それに 彩りで水菜。
       ダイナミックにワイルドに。
       そんな豪快料理も たまには いいかも。

     合わせ調味料には 自家製ジャムを入れている。
     この種のお料理に マーマレードの存在が 欠かせない。
      ↑のは 柚子ジャムとオレンジマーマレード入り。
       ルクルーゼで 蓋をして弱火で10分。
       そのあと 蓋をとり 強火で煮詰めて完成だ。
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-02-23 17:10 | 暮らし
2017年 02月 18日

壺焼き2種

    ユーモラスな形は キノコの壺焼き。
    中には 数種のキノコと鶏肉をホワイトソースで炊いたものを入れて。
    壺をカバーしているのは 簡単パン生地を直径8センチに薄く伸ばしたもの。
     200℃のオーブンで12分焼成。パンに包まれた熱々が嬉しい。
       
f0186711_1518030.jpg


      パン生地を使った壺焼きが作りたかったので この耐熱壺は 家人に依頼。↓
       
f0186711_15101570.jpg

         ころんとした壺は まあまあいい感じに仕上がった。  
         陶芸歴もうじき2年 その熱意のほどは 半端じゃなくて・・。
         彼のオーディオルームは 今や陶工の部屋と化している。
   

        
        オニオングラタンスープも この耐熱壺で↓
        リーンなパン生地で焼いたクッペを載せて焼きました。
          
f0186711_174446.jpg

           アツアツおいしいビーフのコンソメでした。
         
                  
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-02-18 15:29 | 暮らし
2017年 02月 16日

 どうにかこうにか

 止せばいいのに 細切れ時間に細々と刺しはじめたバラの刺繍。
  糸色少なくシンプルな図案  でも やっぱり 手間取って。
   目は チカチカ 肩は こるし 布目の数を数えるのは なんともしんどい。
    刺繍するのは楽しいけれど 糸と針を持つのは どうも・・・。
     刺していくうちに もう 図案は適当に無視していくことに。
       極めていい加減な完璧主義者だと 改めて思った。 
          まあ とりあえず 完成。めでたしめでたし。
            少しの達成感と大きな解放感を味わった次第。                        
f0186711_14483851.jpg

[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-02-16 15:19 | 暮らし
2017年 01月 29日

 薄切り林檎のパイもどき

   皮つきの生の林檎を載せたパイもどき。
    生地は 先日の金柑と小豆餡の包み焼きと同じように バターは使わず。
     アップルパイやタルトタタンより 手軽でヘルシー。
       生の林檎を使っているので さっぱり 甘過ぎないのがいい。

       
f0186711_14465594.jpg

        薄く伸ばした生地に 金柑シロップ塗って。
         薄切り林檎 キビ砂糖 シナモン スライスアーモンドを散らす。

        焼きあがりに 溶けない粉砂糖を振ったら完成。
         熱々も 冷めても なかなか美味しい。

f0186711_17224359.jpg



          ノロウイルス  インフルエンザも流行の兆し。
           健康管理に注意して 丁寧な暮らしを大切に。
             


         
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-29 15:12 | 焼き菓子
2017年 01月 23日

金柑と小豆餡のパイもどき

 寒さ 真っ盛り。 
 風邪予防に金柑の蜜煮を炊いたのは 数日前。
   小豆漉し餡と合わせて パイ風の包み焼きに。
     
f0186711_15311336.jpg

    パイといっても バターは未使用。
    ふるった粉類に牛乳 サラダ油 水を混ぜ合わせたのが生地。
    ボールの中で カードを使って3~4回切っては重ねてパイもどきに。
    
    薄く伸ばした生地は 10センチ角にカット。
    中心に餡と金柑を載せて包みこむ。
    
f0186711_15374125.jpg
 

     とじ目と表面に卵黄塗って高温のオーブンで焼成。
      サクッとしたパイもどきの完成だ。
       ほうばれば 出てくる熱々の餡と金柑。
        普段着の 身体にほっこり 真冬のおやつ。  

               
f0186711_15492482.jpg
  
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-23 16:14 | 焼き菓子
2017年 01月 20日

長期熟成田舎味噌

  今日は 大寒だとか。
  厳しい冷え込みが続いているのも無理はないですね。
  あんまりの寒さに 何をするにも気合いが必要のようです。
  そろそろ 寒仕込みのお味噌を作らなくちゃいけないなと ・・。
   
      まずは オーソドックスな長期熟成型の辛口のお味噌に着手。
        で、朝から 保温鍋を使いながら大豆を炊いてます。

        ↓は ちょうど去年の今ごろ仕込だ田舎味噌です。
       
f0186711_1613346.jpg

                 長期熟成型辛口田舎味噌  2016年製 
           
           白米麹600g 大豆800g 塩500g使用 


  去年秋から 食し始めてます。お味噌汁には短期熟成の白味噌とブレンドして。
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-20 17:13 | 発酵
2017年 01月 18日

手作りキムチの素

 これも暮れに作っておいたキムチの素。
  もうじき なくなりそう・・・。
  
f0186711_157963.jpg

   ニンニク 生姜のすりおろし アミの塩から 韓国産粉唐辛子 唐辛子ナンプラー
   オイスターソース 砂糖 醤油  酢 塩を混ぜて 空き瓶に入れて常温保存。
   発酵を促進させるために 甘酒も少し入れている。

    こういうものって レシピなんてあってないようなもの。
    辛いもの好きは 唐辛子多めにっと そうじゃないお方は 控えめに。
     まあ その辺の分量は 臨機応変に。  
     
   キムチの素さえあれば キムチ作りは超お手軽。
    これは セロリのキムチ。→ 
   
f0186711_2394515.jpg

   セロリ1本 筋も取らずにザクザク切って 塩を振ってしんなりしたら 水洗い。
   しっかり水気を切って 小さな容器に入れて時々上下を返して。
   朝漬けて その日の夜でもいいけれど 2日目以降が 味は しみる。 
   小さなサイコロ状に切った大根も同様にして漬けるのもいい。
    
      雪深い地方 記録的な大雪 大変だなと案じてます。
      くれぐれも 無理のないよう お大事に。     

   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-18 15:58 | 発酵
2017年 01月 09日

かぶら寿司 覚え書き

  暮れに作ったかぶら寿司は これで おしまい。
   寒さの中で いい具合に熟成されて今冬も漬かりました。
              
f0186711_151168.jpg



    手間と時間は かかるものの やはり外せない北陸の味です。
     今回は 18枚のかぶら寿司が完成しました。
     ブリは 例年より若干高めだったかな。      
      ブリ500g 蕪@250g程度のもの9個使用  
      床は 白米4合の固めのおかゆに自家製白米麹600g使用。
      塩漬け 12月16日
      本漬け 12月23日
      食し始め12月31日~  

      
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-09 15:54 | 発酵
2017年 01月 08日

手作り生七味

 暮れに作っておいた生七味。
 お昼のお雑煮に ちょこっと載せて。
  これが なかなか いい仕事をしてくれる。
    
f0186711_15211997.jpg


  早くも もうじき なくなりそう。
  おうどんや 鍋物の薬味にも重宝。
  材料細かくして ただ混ぜるだけの簡単なものなのに 生七味の味わいは魅力的。
  
  小瓶に入れて 冷蔵庫で保管。
  
f0186711_1523532.jpg
 
      鷹の爪 柚子の皮 黒いりごま 生姜 粉山椒 青のり 塩麹。
     それぞれの分量は お好みで。   


   
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-08 15:37 | 暮らし
2017年 01月 08日

練りきり ゆずの実

   雪でも降りそうな冷え込みが続いてます。
    かじかんだ手で作った練りきりは やっぱり寒々として・・・。
     
   薯蕷つなぎの生地に ゆずのすりおろしを混ぜて。
   中餡は 柔らか目の小豆漉し餡。

    
f0186711_1439372.jpg

                薯蕷練りきり ゆずの実

        気が付いたら 冷たい雨が降ってました。
        予報通りですね。

        夜は お鍋にしましょうか。         
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-08 15:07 | 和菓子 冬
2017年 01月 05日

新しい年

  新たな年の幕開けから 5日目。
   喪中とはいえ 例年通り 年末年始の準備に追われてました。
     久々に一同集まり 穏やかな年初めでした。  
      昨日は 家人の誕生日の報告を兼ねて 新年の墓参へ。
                             
      使った漆器や寝具の片づけも終えました。
       また二人の生活の始まりです。
                  
          
f0186711_1627918.jpg
 

           今年も どうぞ 宜しく。      
[PR]

# by kurashinonakaniya | 2017-01-05 16:58 | 暮らし